プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
キャブの組立てに入りました。

と言っても、ワールド工芸さんの構造ですから、大した工作では有りません。 インナーとアウターを半田を流して接着し強度を確保するのと、前妻に塗装後貼り付ける様になっているHゴム部品を半田で接着してしまいました(正直、疑問が残るパーツ割だと思うんですが・・・面相筆で色を差す方が良いと思います。)
後妻の窓枠は、断面各面にヤスリをあてエッチングの段差を目立たなくさせた上で接着しました。
003_20101108153348.jpg
スッキリとして良い感じです。

001_20101108153330.jpg
ラジエター前に付くオイルクーラーも貼り合わせて窓枠と同じ様にヤスリをあてておきます。差し込むステーは別として変なラグ板みたいなのは切除して線材で配管を追加する予定です。
画像 1320


問題は、キャブドア周り。
002_20101108153340.jpg
立体感は乏しいのですが、キットの物を生かしたい・・・

1)前後逆に半田付けすればドアを開けた状態と同じ様になるんですが、塗装と窓入れとかに問題有り。ボンド付けでは、ドアレールの強度が・・・。

2)モデルワーゲンの酒井5t用のドアレールは、若干短い・・・

んで、

もう1輛分のドア部品を確保出来れば、ドアレールとドアと切り分けて作れる!

となって、昨日東大宮の『ワールド工芸SC』へ車で向かいました。 日曜日は10時からのオープンとの事なんで9時に家を出て、10時30分頃現地到着! 場所は迷わずすぐに分ったのですが、店の明かりが点いていない気が・・・???

店の引き戸には

『本日は都合により2時から営業します。』

え~~~!凄~いショック!

流石に3時間30分は待てんでしょう・・・(お願いしますよ~っ! って感じ)
SCの場所が解っただけでもヨシ!とは全然思えん!

MWのドアレールを使って何とか細工する事にします。
ドア部を、糸鋸で開口します・・・(面倒臭ぇ~)

後妻には、手摺と雨樋等が付きデティール豊かですが、薄板細工のキットですからこれまた面倒臭ぇ~。

 
スポンサーサイト
2010/11/08(月) 16:24 | コメント:3 | トラックバック:0 |
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オノデラ :

ワールド工芸SCは家元に連れて行ってもらいましたが、怪しげさの無いこざっぱりした事務所でした。でも現地に行かないと我ままをいえないし・・・・・
仕上がりを楽しみにしています。

まつお‐K : Re: タイトルなし

オノデラさん
絵に描いた様な”無駄足”でした(笑) 年末の予定も聞けず・・・そのうち再訪を。

>怪しげさの無いこざっぱりした事務所

電気の点いていない暗い室内、黄ばんだショーケース、7人の小人みたいな人形、雑然と置かれた車輛、パイク・・・ 僕の目には十分怪しげに映りました(^^;)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード