プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
しばらくご無沙汰だった木曽詣でへ。

当初諸々の理由から欠席表明をしていたのですが・・・ 

思い返せば『軽便祭』前夜祭(宴会)の席で『りんてつ倶楽部』の高橋さんから見せられたレストアが終わり綺麗に塗り直された『モーターカー №14』の写真!
このMC、木曽森の数ある車輛の中でも好きな車両の一つでして・・・。 
「う~行きたいなぁ~。」
悶々とした1週間を過ごして来た土曜日の夕食後カミサンに一言だけ
「俺、明日1日出かける・・・。」
とだけ言い、入浴を済ませ、部屋に上がり持参する車両を見繕ってバックの中へ・・・(財布とカメラも忘れずに!)。 プリウスの助手席上には会社帰り『北千住駅』のコンコースで買ったミスドの詰め合わせ箱が・・・ ただし、中身は微妙~。差し入れに間違い無く少ないし自分の朝飯だけには多いし・・・最後の最後まで迷っていた心境が表れています。

朝2時30分に目覚ましをセットして3時に出発! 高速に乗る前マックでホットコーヒーを買いドリンクホルダーへ! 
常磐道(谷和原IC)→首都高→中央道(伊那IC)→R361→R19→県道20の経路です。
都内は結構強い雨が降り続いていました。 濡れた路面・鳥目がち・・・ハンドルを持つ手に力が入りましたが
緊張感も手伝ってか?睡魔は襲ってこず・・・ 『諏訪湖SA』まで一気に長駆ロングランです。 トイレ休憩で車外に出た時は雨もやみかけていました。
『俺、晴れ男だから!』

痛みの残る腰を入念にストレッチし、諏訪湖SAを後にしました。 岡谷JCTを名古屋方面へ『伊那IC』を目指します。
権兵衛トンネルが開通した事によって木曽谷へ直接アクセス出来るようになり、以前は長野道『塩尻IC』まで下り、R19で木曽に入った頃に比べて少し便利になりました。

時間も少し早かった事も有り、王滝村へ直接向かわず少し寄り道をしました。 
王滝村へはR19の元橋交差点を右折して県道20に入るのですが、R19をそのまま直進して木曽森の拠点だった上松町へ入ります。 ここの観光名所の一つ『寝覚ノ床』へ。 ココに有る美術館の駐車場のすぐ先に『酒井B型8tDL』(凸型99号機)が保存されています。
278.jpg
279.jpg
コイツです。
大好きな凸型です。 なんと綺麗に塗り直されていました。 細部に不満は有りますが、以前の黄色く塗られていた頃に比べりゃ上運色ですし拍手もんです。 センター出しの排気管は、99号機の特徴です。

280.jpg
台枠上(コンプカバー前)に持って来た模型の99番を載せて記念撮影しました。(折角の写真がピンボケです。蚊がねぇ~それもどでかい奴、しかも大群!そいつ等が一斉に飛び回って・・・ ちっくしょー!)


291.jpg
模型展示会場(管理棟)内の一コマ。

建物の脇が、保存線『せせらぎ線』の終着点(機回し線)なので、運材やB客、MC等車輛が来ると人が少なくなり、行ってしまうと人が大挙して押し寄せてきます。 参加メンバーでシフトを割りをして臨んだのですが、若干足りない感じもしましたので、少しは役に立てたかもしれません。

続きはまた・・・



スポンサーサイト
2010/10/11(月) 11:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

オノデラ :

お疲れ様でした。
祭と木曾。組み合わせとしては最高ですが
連ちゃんは辛いと思っても、KMCの皆さんの
頑張りには脱帽です。
寝込まないでくださいね!

まつお‐K : Re: タイトルなし

オノデラさん
お心遣い有難うございます。
今回の木曽行きは、「住民票を移す覚悟じゃないと無理かも・・・」なんて髭兄貴には言ってたんですが、やはり魅力には勝てませんでした。 今のトコ住民票はそのままで済みそうです(笑)
 
メンバー以外で連ちゃんの方がちらほらと・・・(^^)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード