プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
プリムスの続きです。

012_20100921140904.jpg
009_20100921140830.jpg

キャブを組立てました。 ドア付き、後方解放型で組みましたが、キットには密閉キャブ用の部品も含まれていますのでお好みです。 
屋根端部も曲げしろが小さいのでココもバイス等を使った方が良いです。
ドア手摺は、タヴァサのN用を使用(このキットは、設計段階で穴開けが必要と思われるトコには全て裏側にポンチ穴を入れて有ります。)

台枠に載せ、半田で接着してしまいました。 キットは、エンジンフード側とキャブ側にビス止め様のベースも付いていますのでお好みでタップを立ててビス止め式にする事もも可能です(人形を載せたり、キャブ内を作り込んだりするならビス止めの方が良いですね。)

下から見た写真、相も変わらず解り辛いのですが、矢印の有る部品は推奨動力の『クラフト WB12』を組み付ける際の枕梁です。
車輪の位置に有る”コの字”の切り欠きは9mm動力用の物です。 キットでは一段薄くモールドされてますのでヤスリやナイフ等で切除しておきます(6,5mmでは切り欠き不要!)

013.jpg
砂箱蓋、エンジン点検蓋、排気管位置は、エンジンフード天板に小さくモールドされてますので、それに合わせて接着、開口します。
エンジン点検蓋は、短辺のリブを削り裏返して使います。

002_20100921141028.jpg
001_20100921141017.jpg

先を曲げた長めの排気管。ラジエターキャップは2枚重ね。エンドビーム バッファ裏の補強版は180度山折した部品を接着します。 最後にラジエタープロテクタをしっかりと接着して組立ては終了です。
スポンサーサイト
2010/09/23(木) 11:09 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。