プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
続きです・・・

002_20100915122249.jpg

胴体肩の部分には、ピンバイスやナイフでホゾ穴を作っておきます。 ホゾ穴はただの丸では無く△とか□にします。

001_20100915122239.jpg

有る程度のトコ(昨日最後の写真)までは、バランスを崩さない為にそのまま削り込んで行きますが、仕上げ工程時の細工やナイフの刃が入り込まないトコ等の工作をする時は、腕を一旦外して工作します。話が前後しますが、ホゾ穴を多角形にするのは、付け外し時のズレ防止の為です。
↑の写真では、腕の工作、手回り(カバンの握り部分含む)の細工がほぼ終わってカバンの細工に入っています。

003_20100915140755.jpg

細工が一通り終わったら、ホゾ穴に瞬間接着剤を流し込んで腕を接着してしまいます。スカートとカバンのトコでも接着して強度を稼ぎ余計な破損を防ぎます。

残った左腕の工作に入ります。
003_20100916123603.jpg
002_20100916123554.jpg

良く練り合わせたエポキシパテを肩のホゾ穴に押し付ける様にしながら、大まかな表情を付けながら盛り付けておき硬化を待ちます。
スポンサーサイト
2010/09/16(木) 12:57 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

tototo@I :

素材の件、ありがとうございました。
制作方法もすごく参考になります。
今制作中の単端が一段落したら、「麦わら帽子の少女(仮)」の制作をと思っています。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。