プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
なかなか更新が出来ません・・・(工作も・・・)
加えて仕事が噴火!したりしています(><)

そんな中でもちょっとした時間にチマチマと手を動かせば出来るのが人形だったりします(僕の場合)
『モデルワーゲン』のホームページをご覧になってる方はご存じかもしれませんが『カカシ』なんか作ったりもしました。 
あの写真の通りエポキシパテの一発彫り!で出来ていまして、僕としては初めての作り方です。今までは、胴体部はプラ棒から削り出し、腕などを硬化したエポキシパテから削り出していました。 物が物だけに柔らかさが欲しくてエポキシパテで作ったのですが、
”良いじゃないですかー!”
風になびくシャツの柔らかなドレープ感が上手く出せたと思います(自画自賛!)
画像 1377
最初はこんな物体でした(汗)


エポキシパテで人形を作る事に味をしめた僕は、返す刀で次なる一体を・・・(エポパテで作る習作ですが・・・)

習作とはいえ機関車至上主義的な傾向の強い僕はやっぱり運転手人形を作る時はモチベーションが上がります!
001.jpg

エポパテは比較的容易に人形の顔に表情を付けられます(素晴らしい!)プラは硬くて難しかったのです。
ニヤリ!とした表情お分かりでしょうか? 1/87ですよー!(アートナイフの刃先と比べて下さい。)

002.jpg

『酒井3,5tGL』に載せようと思います(ピンの甘い写真でスミマセン)
この後、モータの逃げや収まり具合を調整していきます(完全なワンオフ!ですね。)

003.jpg

調整後、上回りを被せてみました。 キャブ内に収めようとすると模型ではスケールより小さ目に作らないと収まりません。上半身を大きく乗り出させるポージングにして人形のスケールを守りました。
ナローの機関車の小ささが際立ちます!(3,5tは只でさえ小さい。)

これからは、エポキシパテにします!
スポンサーサイト
2010/02/26(金) 18:35 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

さすがですね

う~ん、さすがですね。
私もデザインナイフを買ってきて、プラ棒を酔っ払って削ってトライしたのですが、指にグサッと刺して出血したに終わりました。

やはり、こういう細かい作業は私にはムリなようです。

まつお‐K : Re: さすがですね

ムさん
う~ん、酔っ払いに刃モノとは危険過ぎますぞ!
プラ棒は硬いんで、刃が滑ってグサリッ!ってのには僕も注意しています。そういった意味でもエポパテは安全かもしれません(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード