FC2ブログ
プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
屋根板が上手く曲がればボンネットとキャブを一体にしてしまいます。
ラジエターは。ボンド付けです。

後のライトは、窓上のヒサシ部中央に穴が開いていますので、ライトのステーを差し込んで好みのライトを取付ます。image1_201809271429469a6.jpg
ラジエタープロテクターは、上回りを合体させた後に、床板最前部の取付穴に差します。ラジエターに線材を差した場合は、線材の飛び出しをプロテクターが真っ直ぐ立つように削って調整します。

今回の板ではキャブ内のインテリアも再現しました。
椅子は写真の様に曲げて、後妻板の穴に内側から差し込みます。image2_20180927141704102.jpg

上底になっている床板は折筋に従って曲げて台枠床板上のホゾ穴に差し込みます。image1_20180927141840010.jpg
シフトレバーは動力側にボンド付け。写真を参考にして下さい。
メーターパネルの穴に真鍮線(0.4㎜前後)を差してブレーキホイルを取付ます。

キャブインテリア関係は、全て塗装後ボンド付けで良いと思います。

これで組立は終了。image4_20180927113840e61.jpg
image1_20180927143452112.jpg

保存機は無くなってしまってますが、ドア部品も入ってます。image1_201809271416377fd.jpg


後は塗装です。
スポンサーサイト
2018/09/27(木) 15:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード