FC2ブログ
プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
キャブの組立です。
(写真は、試作①②等混ざってますがご容赦下さい。)

部品一覧です。image1_201809260925378ef.jpg
形態が形態なので、各部品が繊細です。箱にするまでは注意して下さい。

側板の構成です。image2_2018092609255690a.jpg
ドア前部分は、一旦折り重ねて後部分に重ねて1枚にします。ホゾ組みなので難しくは無いと思いますが、ピラー部等繊細な箇所が有るので、指先で曲げずに。ヤットコやプライヤー等で咥えて曲げた方が良いと思います。
ドア開口部に手摺を追加してデティールアップする場合は、側板組立後、裏ポンチマークに従って0.3㎜のドリルで開口して線材を差します。(部品状態の時にあらかじめ開口すると窓周りの部分が千切れてしまう可能性が高いです。)

前面と後面の窓ですが、実車写真を見ると、少しだけ開いてるのが多く見られます。今回の板ではどちらかというと窓を開けた状態をデフォに考えました。部品を確認して頂き、開けて組む場合はカッターナイフ等薄刃の物で窓の側面と下面の繋がってる箇所の溝をなぞる様に切り離して下さい。下面を押し出して任意の角度に曲げ、上面には溝に半田を流して補強しておきます。
窓を開けない場合は、溝全体に部品裏面から半田を流して固定します。

妻板・天板は一枚の板になっていますので、側板をガイドにして曲げ角度を決め、ホゾに従って組立ます。
前面向かって左側の小扉は開けて組んでも面白いと思います。

キャブ後部には、水タンクやボックスが付きます。
部品です。image3_20180926092626811.jpgimage4_2018092609264674f.jpg

先に下部のボックス部、折筋やホゾに従って曲げて妻面に取付け(キャブ内側に出た部分も折筋に合わせて曲げておきます。)、image5_20180926092702183.jpg
水タンクを取付けて、image6_20180926092717a0a.jpg
キャブ本体は完成です。
スポンサーサイト
2018/09/26(水) 10:14 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード