FC2ブログ
プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
前回ブログの最後の写真にチラリと写っていた連結器について紹介しておきます。

野村式DLには、特徴的な鋳物の連結器が付いています。
コイツを板で作るのは、正直難しいと思っていましたが、設計者の素晴らしい発想力のお陰で板で作る事が出来ました。

部品構成は、ベース板と梯子の様な部品からになります。image2_201809171703373fd.jpg

梯子状の部品を折筋に従って山折りで4段重ね、やはり折筋に従って谷折りしてコの字にしたベース板に載せて多目の半田を一気に流して固定します。image1_2018091717023813b.jpg
(各部品の、上下・裏表・曲がり等には注意して下さい。)

後は、ベース板のRに合わせて表面をかまぼこ状に整形すれば野村式の特徴的な連結器が出来上がります。image1_20180920144513a55.jpg

接着は、前面バンパー下面合わせで、基本ボンド付けで良いと思います。image2_201809201445544b8.jpg

ベース部品の表面四隅の取付ボルトのところは、デフォでは凹で〇マークです。線材やアドラーズネストさんのボルト等でデティールアップするのがお勧めです。
特に下の2箇所はバンパー部品の裏面のポンチマークと反映してますので、ピンバイス等で開口し双方貫通で線材等を通せば位置決めのガイドや補強もになるようにしました。

これで下周りの工作は、終了です。
スポンサーサイト
2018/09/20(木) 15:26 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。