プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
一か月程開いてしまいました。

祭の公式ブログで発表した通り、今年の板は、
いよいよ酒井にチャレンジします!
ただし、今までどこのメーカーからも模型化されなかった3.5tの鋳鋼台枠機です。

今年の板は、3タイプのバリエーションキット。
千頭森林鉄道の上部作業軌道にいた凸型DLとオーソドックスなL型のGL。
そして山梨の三塩軌道にいたL型のGL。
この似て非なる3タイプから任意の1台を作れるエッチングキットです。

今現在順番にテストショットを組立てている最中です。
メイン?の千頭凸型に関しては、ファーストショットでほぼ完璧!と言える物が出来ていました。
ただ、ファーストショットとしてエッチング板にしたのは、凸型のみでしたので千頭と三塩のLに関しては、
新たなエッチング板(製品板)を待ってる状態です。


祭記念板で鋳鋼台枠機をやって結構経ちました。
『プリムス』『松岡』『協三』、その間、メーカーさんでも加藤の『7t』『4t』等をリリースされて
板で鋳鋼台枠機を作るノウハウは確実に蓄積されてきています。

今年の板を組んでみて、個人的主観として、
ロストワックスである必要は無い!

上回りに関しては、薄さは逆に強みですらあるし、
下周りに関しても、市販のデティールアップパーツを使ったり、組立時のちょっとしたコツみたいな物で、
鋳造品と遜色ない物が出来ると思います。

動力装置にしても、メーカーさんから今年も組立調整済の物がリリースされます。
一生懸命上回りを作って、塗装し、いざ走らせよう!と思った時にスムーズに動かなかったらショック!ですよね。
以前なら、「スムーズに動くように作るのも腕だ!」なんて考えも有りましたが、
今の時代、ナンセンス!だと思います。

モデラ―の一人として、今自分がこうであって欲しい!と思ったところは可能な限り今年の板に盛り込みました。
ロストワックス部品の入ったトータルキットと今年の板。二つ並べてどちらがお勧め?と聞かれたら、
自信を持って、「今年の板!」と答えられる物が出来たと思っていますので楽しみにして頂きたいと思っています。

組立の紹介は製品版の板が上がってきてからスタートさせて頂くつもりですのでもう少しお待ち下さい。

スポンサーサイト
2017/09/02(土) 15:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。