プロフィール

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
屋根の工作です。

屋根のRが弱いので今回の板では、伝統的な櫛曲げで作る様にしました。是非チャレンジして下さい。003_20161004091653c32.jpg
写真の屋根板は試作版の物でスリットが若干広いのですが、製品版ではギリギリまで狭くしてあり、屋根中央寄りは、完全に抜けていませんのでカッター等で切り込みを入れて下さい。
たっぷりの半田を盛って整形します。006_20161004091702a1c.jpg
007_20161004091711f0d.jpg
屋根裏には2箇所取付用ビス穴を兼ねた梁が2箇所付きます。このパーツに合わせて屋根Rを付ければ板のランナーについているジグと概ね合います。この梁部品は、あらかじめタップを立てておきます(組んでからではタップを立て辛くなります。)

組み上がっている車体と組み合わせて、前後長・全幅等確認して長い様なら削っておきます。縦方向の若干の反り等はビスを締める事で解消しますので無理にグイグイやらなくても大丈夫です。011_20161004091749a9b.jpg
012_20161004091759607.jpg
010_20161004091739793.jpg
救助網は、デティールアップ版(鎖使用)を差してます。
これで上回りは完成です。

使ったデティールアップパーツは、ヘッドライトと0,3㎜の線材、HOサイズの鎖のみです。
スポンサーサイト
2016/10/04(火) 09:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。