プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
唐突ですが完成です。
008_201510011014414fc.jpg
009_20151001101450696.jpg
ナンバープレートと社紋は赤、メーカー銘板には黒を差して乾燥後表面にペーパーをあてて文字部を磨きだしました。


余計なお世話かもしれませんが、幾つかアドバイスを・・・。

ドアハンドルやワイパー等、銀色になる部品は、塗装では無く半田メッキで代用しています。
001_20151001101509377.jpg
ちなみにワイパーの残り等は、取っておくと他の車輛の工作に重宝します。

ヘッドライトやテールライトはシルバーを色差しした後、レンズ部分は、エポキシボンドで作っています。
表面張力を利用してこんもりと盛り付けます。失敗しても硬化直前に爪楊枝等でほじれば綺麗に取れますのでやり直せます。
テールライトは、クリアレッドをレンズ表面に塗ります。 凹んだ部分に黒を流して完成です。

意外と面倒臭いのが窓セル貼りです。特に妻面の中央!
これは、組立てる前に妻板内板の開口部を定規代わりにして窓セルを切り出しておけば段差部にピタリと収まる窓セルとなります。接着は、四隅にエポキシをチョンチョンと点付けです。毛細管現象で気持ち流れてくれますので強度的に問題無いです。滲み出たものは、やはり爪楊枝(ナイフ等で先を尖らせておくと良いです。)で除去します。

金属の接着には絶対半田!という至上主義に陥らず適材適所で接着剤を利用するのが良いと思います。
ちなみに僕が愛用しているのはウェーブ製2液混合の物です。


あらためて言いますが、エッチング板は素材ですからそれぞれ創意工夫しながら組上げるのが楽しいと思います。
基本的な工作は、去年のDC103と変わらないので難しくは無いと思います。

今年の軽便祭記念エッチング板をどうかよろしくお願いします。
今年も売り切れますように・・・。
スポンサーサイト
2015/10/01(木) 10:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード