プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
それでは、僕の使ったデティールアップパーツの紹介をします。

先ず、ブレーキシリンダーです。
011_2015093008231270f.jpg
今年もワールド工芸さんのパーツを使いました。 そのまま取付位置を調整して貼り付けてしまおうと思ったのですが、写真の通り梃子が気持ち長い気がしました。 更に実車資料を眺めていたらシリンダーに対して梃子が外側に被さる様になっています。だったら梃子を切り飛ばして、板の梃子部品と組み合わせちゃえ! という事に。
006_2015093008232678d.jpg
反対側の梃子(コレも板の部品)の根元も中心に軸を打ちこんでおきました。

エアータンクです。
コレもワールド工芸さんです。 キャブ下の両側に付きます。
008_2015093008235734a.jpg
僕は、写真の様に面倒臭い削り込みをして動力ユニットのベース板側面に貼り付けてみました。見た感じは一番しっくりくる位置ですが、ベスト!とも思いませんし、この辺は鉄道模型ですし絶縁等の事も考えつつそれぞれ工夫して付けてみて下さい。

砂箱です。
012_2015093008233821d.jpg
コレもワールド工芸さん、協三のDLには定番でしょう! 湯口を切除して平滑に仕上げ、車体の床板裏にボンド付けします。
取付位置や砂撒き管の曲げ等は資料や現物合わせで調整します。

以上の3点は、今年もワールド工芸さんのブースで数量限定となりますが販売して頂く事になっています。(昨年よりはセット数増やして頂いたそうです。)

その他使ったのは、
給水口キャップは、モデルワーゲンさんの挽き物。ドアハンドルは、同じくロスト製。
ヘッドライトは、アルモデルさんのソフトメタル。
タイフォンは、モデルワーゲンかアルモデルさんの挽き物。(細身のワーゲン、太目のアル、お好みで。)

カプラーは、各社の朝顔、マグネティック等お好みとなります。

アルモデルさんブースでも、専用動力ユニットの他に使用するビス類、ヘッドライト、タイフォン等をアソートした物を販売されると伺っています。

各パーツを仮付けしてみました。
013_201509300824136ef.jpg
014_20150930082425e8d.jpg

あとは、塗装です。
スポンサーサイト
2015/09/30(水) 09:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード