プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
『トーマモデルワークス』さんのプリント酒井の続きです。

前回も書きましたが、とにかく佇まいが素晴らしい!のです。
(MWさんのは、窓枠がエッチングになってから表情が変わってしまいました・・・。)

プロトタイプに拘り過ぎずゆる~く遊ぶつもりだったんですが、塗装は実車に準じてみました。

最初に下地処理を程々で切り上げ、金属部分にプライマーを吹いた後、全体に黒を吹き付けました。001_2014111107345932d.jpg


乾燥を待ってマスキングです。

いやぁ~大変、大変!

正直、甘く考えていましたね
何せブツは一体ですから! 
テープを貼り付ける場所に合わせて形状や大きさを変えながら細かくマスクしました。

全然ゆるくない!

折れそうになりながら(実際、少しだけ折れたんですが・・・)マスキングを終えて若草色を吹きました。

若草色に使ったのは○殿お勧めの『外舷22号』

これ、日本帝国海軍艦船用の迷彩色セットに入っている色でして・・・。
実のところ、市販されている塗料の中で木曽の酒井の色に一番近かったりします。
(マッハの若草色は明る過ぎるし、MWのは暗過ぎると思っています。)
セット売りしか無いのが残念です。

吹きこみとか難しい事考えず、一気に吹き付け、一気にマスキングテープを剥がしてこんな状態!002_20141111073510628.jpg


裾のラインがよれたり、太さが不揃いだったりしていますが、

まぁ、良いか!いやっ、良い出来だ!

この後、タッチアップとHゴム等への色差しで終了です。


プロトタイプに拘り過ぎてないけど、131号機の裾ラインはラジエター下まで回り込んでいたりします。
(マスキングは悶絶なのでお勧めしませんけどね。ゆる~くね!003_2014111107351947a.jpg


スポンサーサイト
2014/11/11(火) 12:40 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

カワイ : 素晴らしい!

Hゴムの色差し・・・サカイワ~クスにも!
ジャ~マングレ~一色で欲しくなってキタw。
凸の黒塗装に憧れ、砂防はそれw。
髭の一言は置いておいて、U○さんから、
砂防もその時代があったと、先日拝聴して・・・嬉しかったオイラです(謎)。

まつお‐K : Re: 素晴らしい!

兄さん、事件です!
目が見えんとですorz
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。