プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
時間が無い! 多少はしょりますが御容赦下さい。

床板の工作です。

パーツ全体。排障器等重複するパーツは載せていません。
003_20140925135603e4f.jpg
砂箱の蓋(2個は予備)はランナーからの切り口を少しだけ残して蓋のツメとすると良いと思います。ツメは外側にネ!

キャブ下ステップ(1個は予備。)は180度折り重ねて床板に接着します。床板側のホゾ穴と裾裏側で接着強度がとれますので塗装後接着でも良いと思います。

床板の曲げ要領。
006_20140925135617f08.jpg
専用動力を使う場合とポケットライン動力を使う場合とで折り曲げや切り取り等で違いますので組立説明図をよくご覧になって下さい。(写真は専用動力用です。)

接着剤でも組めると書きましたが、この4隅の部分は半田をしっかり流した方が良いかもしれません。(是非追加して頂きたい掴み棒も一緒に!)
003_20140925135646ef9.jpg

排障器の曲げ要領。
004_201409251357113c0.jpg

この様にエプロン裏にピタリと接着します。(写真は試作板。) ココも接着シロが確保出来ますので、塗装の便を考えて接着剤利用をお勧めします。
001_20140925135732b87.jpg

テールライトの曲げ要領。
005_201409251357552d4.jpg
パーツを写真の通りつづら折りにして多目の半田を流し積層痕を消してしまうと良いと思います。この時取り付けのホゾ部分も半田でボテッとしてしまうかもしれませんが、ナイフ・ヤスリ等で綺麗に掘り起こし、床板のホゾ穴と仮組して整えておきます。 
このテールライト実感に欠けると思われるかもしれませんが、コレが意外に・・・。実車のガードはカバー状になっていて後側抜けていないんです。どうしても拘る方の為にガードの帯板をパーツで入れましたのでチャレンジしてみて下さい。お勧めはしませんけどね(笑)

出来上がったパーツを仮組して、チェック後塗装とデティールアップです。
005_2014092514002851c.jpg


スポンサーサイト
2014/09/25(木) 14:27 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。