プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
台車枠のデティールアップも紹介します。
001_20131003145045121.jpg

この台車枠の一番の特徴として、台車枠側面に砂箱が取り付けられています。 
キットには、エッチングの箱組で再現出来る様にパーツが入っているのですが、別の方法で再現してみました。
使ったのは、『エコーモデル 769 砂箱 ¥600』です。 EL用の一般的な砂箱なのですが、コレを背中合わせで貼り付けて両面からヤスリをかけて薄くしました。 正直、半分ぐらい削り落してしまうので大変かもしれませんのでお勧めは・・・。(僕は、JAMの時に『カツミ』 さんのブースで売っていたバローベの単目の平ヤスリのお陰でそれ程辛くは無かったです。)001_20131004143334624.jpg

この部分の明確な資料が入手出来なかったのですが、多分似た様な感じだったと思います。 最近黒部峡谷鉄道向けに納車したDLにもこの方式が踏襲されていました。
砂箱上部の蓋は。『モデルワーゲン』協三DL用を使いました(ちなみに砂箱本体の厚みは蓋の幅と同じにしました。)

エアホースも『エコーモデル』です。 まぁ、これは手持ちが有ったという事で使いました。 ただ、新しい製品なんでデティールは素晴らしいと思います。

そして、一番の拘りが連結器(朝顔カプラー)です(正直、ナローに朝顔は・・・と思っているんで。)
北海道等で使われていた朝顔は、一般的な物と違い、リンクの差し込み口の開いていない物です。そこで、こちらもJAM開催中に『モデルスイモン』さんに口頭で分売をお願いしたところご快諾頂けて、軽便祭で分売して頂ける事になりました。002_20131004144939c46.jpg
 但し詳しい販売数は解りませんが、お願いしたのは50輌分なので欲しい方はモデルスイモンブースでお買い求めください。
ちなみに『HOE-012 ナロー用カプラー北海道 2個入り ¥735』との事ですのでよろしくお願いします。
取付方法は、開口部に対してカプラーが小さいので工夫が必要ですので悪しからず!


台車間に2個直列で吊り下げられている大きなエアタンクは、正直言って各社から出ている汎用パーツの中には
コレッ”というのは有りませんでしたが、色々探す中で『モデルワーゲン』さんの気動車等に使われているエアタンクが一番大きさ的に近いと思いまして、砂箱蓋同様分売をお願いして使いました。(ちなみに1個/¥600)だそうです。 在庫状況等は解りませんので興味のある方は問い合わせてみて下さい。
取付は、適当な0,5㎜厚位の真鍮板にボンド付けした物を動力の床板にビス止めしました。002_201310041432183ec.jpg(写真は試作版です。)
スポンサーサイト
2013/10/04(金) 14:30 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

結構大柄な機関車?

エコーさんのパーツということは16番のパーツですよね?
その手のパーツが使えるとなると、結構大きな機関車なんですね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。