プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
色々有って停滞してます。

工作は、チマチマと工作と言えるほどの事はしてませんでしたが『トーマモデルワークス』
さんのコッペルをいじってました。

期待していた林鉄仕様のコッペルでしたが、ソフトメタル部品の状態があまり良くなくて、工作意欲が萎えてしまっていました。
とりあえず、ボイラー周りを組んでみました。
003_20121212123839.jpg
表面の肌荒れがよく解ります。

とりあえず、ボイラーの表面をペーパーで磨いてみました。
001_20121212123806.jpg
筋目のお陰で綺麗になった気がしますが、結構ゆず肌が残っています。ドーム等のパーティングラインもはっきりと出ています。パーティングラインというより段差と言えるレベル!

001_20121212123911.jpg
サーフェーサーを吹き付けながら表面を整えました。 サンドドームはの表面は整えましたが、ぐるりと1周リブが入っています。コレのずれは修正しきれずに諦めました。

パイピングに入りました。
001_20121212123954.jpg
003_20121212124031.jpg
煙室のパイプは太すぎたかなぁ~?
キャブ前面に立ち上がるホイッスルは、浜リン印の牽き物を細工して細密パイプに差しました。 コレも太過ぎかなぁ~。 まぁ、良いか・・・。

サイドタンクのメタル部品もパーティングラインがくっきり!でした。 ズレの出てる部分を瞬間接着剤で肉盛して、整形後サフを吹き付けました。 手摺は元のモールドを削って0,3㎜の真鍮線に変えました。
002_20121212124053.jpg




スポンサーサイト
2012/12/12(水) 12:43 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

工作隊員 :

こんにちは。
コッペル拝見いたしました!
おお!着々と!。。。工作と共に写真撮影がお上手ですので、詳細がよくわかります。後進にとりましては最高の参考作品です。次回の更新を楽しみにしております。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード