プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
関電の加藤その②です。

保存会の事務所で色々とお話を伺っていた中、持参した松岡の模型をお見せした時に、

「これと同じのが丁度塗り終って倉庫の中に有るから・・・。」と男の人。

「えっ。松岡塗り終ったんですか?」と僕。

「いえ、松岡ではなく須原の加藤です・・・。」と女の人。

えーっ

となりました。サプライズ!です。 

須原の加藤とは、木曽の大桑村にある関西電力須原発電所の前庭に保存されていた加藤製7t機の事でして、以前『ワールド工芸』さんで製品化されています。
須原の加藤が来ているなんて話は頭の中には全然無く・・・。 
何でも以前より関電サイドにはアプローチを続けていらっしゃったそうで、今年に入ってようやく譲渡の連絡が有り、木曽まで受け取りに行ったそうです。その時に一緒に保存されていた岩崎レール製の人車も引き取りレストア最中との事。

その話を伺った途端もうソワソワしっ放しで・・・(笑)

実は、馬頭運送㈱に行くと最初に目に入るのが、この光景でして・・・
117.jpg


加藤3tの後に有りました。ピカピカの塗りたての加藤7t!
122.jpg
127.jpg
130.jpg
129.jpg
マルーン・オレンジ・グリーンの所謂”関電カラー”の色調もどなたが見てもイメージに近い、違和感の無い色ではないでしょうか?

屋根上の4灯ライトやカプラーも別に塗られて取付を待っています。
128.jpg

考えてみると、関電が木曽で持っていた全ての機関車が那珂川に揃っているんですね。 う~ん凄い事だ!


人車の方です。
116.jpg
170.jpg
118.jpg
シートが掛けられて全体の状態は確認できなかったのですが、加藤3t同様グレーの下塗りまでは終わっている様です。

シートの下から車内を覗くと
169.jpg
168.jpg
内装も綺麗な木目のヒノキで貼り直されています。網棚までも手抜きは有りません。 
よく見ると車内にしまわれているドア(引き戸)は、劣化して傷んだ部分だけ接ぎ木をして直されています。

とにかく凄い! レストア終了が楽しみです。


あまり興味が無いんで写真に撮りませんでしたが、人車の前にはSLの姿をしたDLみたいなのも下塗りが終わって本塗装待ちで置いてありました(何だコレ?)

土工酒井として一部のマニアの皆さんに有名な埼玉の小川工業さんで保存されていたサカトウ(^^)
157.jpg
此方はまだしばらく掛かりそうですね。


人車を一通り観察させて頂いた後、馬頭運送㈱を後にして帰路につきました。 部外者の長居は御迷惑ですからね。 
復路は、国道294一本で行く事に決めてありましたので、ナビは使いません。 道路標識の通り焼き物の町益子を抜けて帰って来ました。田舎の道ですから渋滞も無く・・・。



今回訪問をさせて頂いた那珂川保存会の印象として、大きな車輛よりナローの車輛のレストアを精力的に進めている感じを受けました。 レストア方法も度々書いた通り、徹底してますね。 
一方で展示方法や見学方法等はおおらか過ぎて此方が心配になるくらい・・・(汗)

今回、ブログでの紹介を進めて行く内に、ココまでネット上に載せてしまって良かったのかどうか?という想いが浮かびました。 個人的にはココでの活動を応援したいし、今後の活動も軌道に乗って頂きたいと心から思います。 興味のある方には是非訪ねて頂きたい!とも思っています。 

しかし、趣味者を名乗る者の中には犯罪行為も厭わない偏執狂的な思考を持つ輩もいます。 こういった連中が邪な気持ち抱き素知らぬ顔で彼の地に行く事が心配です。 一生懸命保存活動をしている方に嫌な想いをさせて、現在のおおらかな雰囲気がが無くなってしまう事が心配です。

どうかその様な事にならない事を心より願いつつ、今後も折を見て訪ねたいと思っています。 
スポンサーサイト
2012/11/10(土) 12:32 | コメント:5 | トラックバック:0 |
コメント

工作隊員 : 偶然

まつお‐Kさん  こんにちは。
いつも拝見しております。。。

あの〜。唐突ですが。。。まつお‐Kさんが撮影された写真の中で。。。
「人車」の後ろの車輛!小生、スクラッチし終えた浜寺の「浪花」号らしき車輛。。。なぜ?ソコに?
それよりも
わからなかった運転室の後部を発見!偶然。。。!?

即!修正しました!(汗

まつお :

工作隊員さん
あっ、本当だ!写ってますね。お役に立てたら嬉しいです。
僕は、人車の裾が面一じゃない!ってのを記録したくて撮った写真でした(笑)

railtruck : 弟の方では?

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。

> 「人車」の後ろの車輛!小生、スクラッチし終えた浜寺の「浪花」号らしき車輛。。。なぜ?ソコに?

川越聖地霊園にいた方じゃないですか?
http://yamatetsu.dee.cc/cgi-bin/S_E_D-Hozon_X/joyfulyy.cgi?getno=4760#getno4760

因みに、こちらは兄貴分の浜寺公園の浪花号
http://railscape.travel-way.net/k/hamadera/hamadera_020310_06.jpg

工作隊員 : 感謝!!

横レスで失礼いたします。

railtruckさん
こんにちは。
情報をいただき、どうもありがとうございました。「川越」アイテム写真を確認いたしました。
本当によくご存じですね。

以前のアドバイス(連接)で「浜寺公園」風 模型を作るキッカケもいただきました。
重ねましてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました!

工作隊員 : 感謝

まつおーkさん こんにちは。

☆役に
。。わっ!ピッタリ!!同時進行でした!!!
本当にありがとうございました!
でも、模型の出来は横に置いてですー。

お時間がございましたら、ご観閲をお願いいたします。

そこには。。。(撮影された)該当の工場に送致される寸前のモノがあります!(変な文章ですみません)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。