プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
車輛のデティールを紹介して行きます。

自分が模型で作る時の視点で撮った写真ばかりで紹介出来る写真が少ないのですが・・・。


やっぱり酒井からでしょう!

という事で、木曽の76号機 からです。

055.jpg
特徴的なプロテクターです。コンプレッサ―のケーシングは結構大きくて上には手摺が付いています。 天板上にエアクリーナーのカバーも無くてフラットな印象です。
現役時代の姿は、モデルワーゲンの製品が参考になります(笑) 今の姿は上松に下ろされて機工課の脇に置かれていた頃の姿に近いですね(MWのHP内、皆さんの工作台~に有る森川さんの作例を参照。)

キャブ内です。
058.jpg
065.jpg
ライトグレーで綺麗に塗装されてますので、デティールがハッキリと解ります。


能代機です。

091.jpg
中央に1個だけの砂箱蓋、向かって左側にオフセットされた給油口、模型的には押えたいポイントです。

キャブ内です。
061.jpg
060.jpg
えっ!? と思うほどシンプルなんですけど・・・オリジナルではないのでしょうか? 以前の姿を見ていないので解らんのですが、作るのには楽かな?(笑


那珂川保存会でのレストアは、結構割り切っていると言うか・・・。 

76号機の木枠窓を思い切ってサッシ窓にしてしまったり、能代機の前面窓は、再生出来なかったのか?アクリルで作り直してあったりします。 両機ともドア内側のハンドルは、使いやすい大きな物を新たに付けられていたり・・・と。

レストア方法について賛否両論有るとは思いますが、動かす為、使う為、見せる為の徹底したやり方だと思います。 何よりも動態機が見に行けるトコに有るのが嬉しいと個人的には思います。


次回は、加藤を・・・。
スポンサーサイト
2012/11/07(水) 10:23 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード