プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
昨日(11月4日 日曜日)以前から是非行ってみたい!と思っていた

『那珂川清流鉄道保存会』

を訪ねてきた。

 
場所は、以前から調べていた。 我が家の近くを走る国道294号線一本で行ける! 
朝、部活の為に学校へ行く娘を送る事になった。学校は下妻市に有る。R294を北上する訳で・・・だったら天気も良いし、ついでに足を伸ばすか!となった。 
カミサンに「娘を降ろしたらそのまま遊びに行く。」とだけ・・・行き先も告げず(面倒臭いので。笑)出発。 娘を降ろした後、直近のコンビニの駐車場でナビをセットした(念の為。) ナビの推奨ルートは、R294から途中で合流するR408に入り高根沢町付近で東へ入るルートを示した。 「おいおい、このルートっていつも行くゴルフ場へのルートと同じじゃん?」とか自己ツッコミをしつつ往路はナビに従う事にして車を走らせた。 急ぐ旅ではないので燃費データを気にしつつトコトコと走る。たっぷりの日差しのお陰で時間の経過とともに車内の温度も上がり快適なドライブとなった。
高根沢からの道順は、正直解り辛かった。アクセス案内に有る通り東北道や宇都宮起点からの所要時間も納得がいった。はっきり言ってナビが無ければ上手く辿り着かなかったと思う。山って言うか峠って言うか幾つかのアップダウンも有る。冬場は凍るな・・・なんて思いながら走る事約1時間30分強。

着いた!

車の左手に大きな車輛が目に入る。 敷地に入って車を止めると、

090.jpg
053.jpg

こんな感じで迎えてくれる。 2台の酒井(ホテルアルカディアに有った木曽の76号機と秋田の博物館裏に有った能代のカマ)にいきなりテンションが上がるが、努めて冷静を装いつつ事務所に挨拶に向かう。

ちなみに上写真の酒井がいるレイルは762㎜と1067㎜のデュアル。その奥に1067㎜が1本
下写真左は、ミニ新幹線とかライブなんかが走るレイル。奥の庫から写真中央に伸びるレイルは610㎜。

印象として、とにかく雑多!(汗)


111.jpg

事務所の写真なんか撮ってないんで・・・右端にちょん切れているのが事務所。 来意を告げて入場料(1,500円)払い、写真撮影の許可も頂いた。 気持ちは事務所脇の協三SLに持ってかれている。

073.jpg

これって、活白や名古屋の方に有るのと同型ですよね。ピッカピカ!です。 なんて表現して良いのか解りませんが、そこらの公園に置かれた保存機みたくいい加減にペンキで上塗りされた物とちがい、磨き上げられた現役機みたいな素晴らしい状態でした。

是非とも某〇殿には、初めての遠征時の記念写真と同じポーズ且つ満面の笑顔で写真に収まる事をリクエストします(笑)


事務所脇の屋外ヤードには、アルカディアからDLと一緒に引き上げてきたというニ組の運材台車や集材機やカントクの酒井や大きな車輛とか・・・

082.jpg
084.jpg

運材は、錆止めのペンキ塗りたてとか・・・。ステイク上にペンキの缶が乗っかってます。 お話しでは、台車がもう一組有ったそうですが、どうしても譲って欲しい!という方が居て譲ってしまったそうです。 多分ステイクの無かったB客用のヤツだと思います。

届いたばかりの『ト』がトレーラー上で荷降ろしを待ってました。

085.jpg

何回かに分けて紹介していきます。

 

スポンサーサイト
2012/11/05(月) 09:03 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

pana_konお〜っと!このトって

蒲原のト???
なぜココに・・・・

工作隊員 : ピカピカ

こんにちは。

わっ!実車輌の取材ですね!じっくり拝見いたしました。
小生の「好みのタイプ」!いつか作りたい酒井さん!です。

ピカピカの蒸気機関車に何か感動が!!
「汚し好き」の小生。。。反省。

次回掲載楽しみにしております。

まつお‐K : Re: お〜っと!このトって

そうです。
蒲原のトです。
何故来たのか?どうするのか?解りません・・・。

何処に有ったヤツなんでしょうか? 屋内に展示してあったとしか思えない程ピカピカでした。

まつお‐K : Re: ピカピカ

ここの保存車輛は、ピカピカに磨き上げられています。
この日2台のサカイは、朝一でワックスがけされていました。 拭き取りがまだ(笑)

塗装も、上塗りではなく一度傷んだ塗装を剥がした上で塗装されていますので綺麗です。 見せる為の処置が徹底されている印象です。

模型を作る上で実物を見るのはとても参考になると思います。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード