プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
続きです。

箱にします。
004_20120924113243.jpg
005_20120924113250.jpg
妻面の表情が前後で、側面の窓桟が左右で違うのも面白いです。

感心する程、巧みな展開をされたステップ部を組立、ドア裾に組付けます。
車体上部中央には、補強板を半田付け。

これで、車体はかなりしっかりしてきます。

アルモデルさんのキットを組んだ事の有る方はお解りになると思いますが、車体四隅で重なる〇穴に竹串等を差込む等して付き合わせをしっかりした上で半田を流します。

半田付け後、余分な半田を除去するのと同時にコーナー部分の角をヤスリで適当に落としておきます。この時キサゲ刷毛等では無くあて板を付けた400番程度のペーパーの方が、半田の除去と隙間埋めがある程度同時に出来るんで僕的にはお勧めです
所々、隙間が残ってますが、この後の工程で隠れてくれますのでこの程度なら問題有りません。先に進みます


今回のキット、①でも書いた通り、ウィンドウシル、ヘッダー、雨樋は別貼りです。

シルと雨樋は、裏側上端部に溝がエッチングされいます(キットを購入して頂いた方、エッチングのズレ!ではありませんので。笑)
その段差部を車体にモールドされているリブに引っ掛ける様に位置決めをして半田を流します。

ヘッダーは、ドアの切り欠き部を基準にして直線に留意して半田付けをします。

雨樋は、妻面中央を基準にして巻き付けます。

001_20120924113324.jpg
この写真に写ってる給油口のモールドの脇に、後から出て来た資料でもう1箇所ハッチの〇モールドが半明したので、本製品では追加修正されています。


エッチング板を重ねるキットは、どうしても立体感が乏しい感じがしますが、シル・ヘッダー・雨樋を別貼りにした事で、立体感が出たと思います



スポンサーサイト
2012/09/25(火) 16:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。