プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ツイッタ―で残念なニュースを知った。

『キングスホビー』の休業である。

キングスホビーは、埼玉県の久喜市に店を構えていた。 
オイラは結婚を機に茨城県常総市に住んだ。自宅の周囲には模型店とは言い辛いような模型店と称する店は在るものの本当の意味での模型専門店は無い!ましてや鉄道模型の専門店なんて全然・・・。 そんな住環境の中、自宅から近い!とは言えんけど”軽い気持ち”で足を運べる距離に有る鉄道模型専門店の一つでした。 駐車場も有ったし、当時はNゲージがメインだったしね。


家人との折り合いが悪く休みの日に家に居るのが苦痛なオイラ(笑)は、子守りと称してちょこまかする娘を連れて良く訪れた。 
カトーやトミ等の既製品の他にもオリジナルキットや銀河等の細々としたパーツ類、塗料、工具等も揃っていた。工作が好きでこの趣味をやってるオイラはキット関係の充実が特に嬉しかった。 実家から近く足繁く通った『タヴァサホビーハウス』みたいな・・・。


キングスのオリジナルキットは、パッケージこそ野暮ったくて購買意欲を萎えさてくれたんだけど、 蒸気のコンバージョンキットや旧型電気を出していた初期の頃は別として手慣れて来た頃にリリースされた交流機のシリーズとか飯田線の旧国シリーズとかクオリティは高かったと思う。エッチングはショウエイに出していたと聞いた記憶がある。赤い電機や飯田線旧国はオイラのツボでもあったし・・・

ワールド工芸のパタパタ折り重ねとも違うし、タヴァサの瞬着使用を前提とした板キットとも違う。ロストワックスのお面とかを使っていて半田組みが必要なHOのバラキットに近い構成だった。  ちなみに、ワールドのキットも安く買えた事も有って今のHOナロー工作の基礎になってる半田付けはキングスで購入した金属キットだったかもしれない。

ちなみに、店に入って右奥に店奥だか2階だかに上がる扉が有って、たまに店主以外の人が出入りするのが怪しかった(^^) 聞いた話だが某青年実業家もココに出入りしていたらしい。もしかしたらすれ違っていたかもしれない・・・(笑)


たまに懐に余裕が有って塗完とか買うと

「あれ、キットじゃないんだ? 自分で作った方が上手いのに。」

なんて店主の親父さんに突っ込まれたりもした。


震災以降、少しずつNの車両を処分してきたが『キングスホビー』のキットや塗完は残してあった筈だ。今度確認してみよう(^^;)



工作人口の減少がこういうお店(模型専門店)の営業に影響してるとすれば残念だなぁ。『モデルスイモン』さんみたいなトコしか残れないんじゃないか?なんて思ったりもしますね。


お店のHPを見たら、営業は今月いっぱいとなっています。 今度の日曜日は栃木IC近くで芝刈りです。時間に余裕が有れば幾らか余分にお金を財布に入れて寄り道して来たいと思っています。 クモハ53007・53008とかちょっと欲しい(^^) ただ、今買ってもNは作らんかなぁ~(汗)焼け棒杭に火が付いたりして・・・。

それにしても残念!
スポンサーサイト
2012/02/22(水) 11:22 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

カワイ : 歴史はワカラナイけど、

キングスの作品も、拝見したいで~す!

ム : 模型屋さんらしい模型屋さんが

キングスホビーさん、私は行ったことはないですが、そういう模型屋さんらしい模型屋さんがだんだんと減っていくことは悲しいですね。
最近では、ミニカーとプラモと鉄道模型のそれなりに大きい店が出来たりしますが、タップもネジも売ってないような店しかなくって、悲しい気持ちになっています。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。