プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
今年初の記事です。(遅れ馳せながらですが、今年もよしなに・・・汗) 

前回の記事から約2カ月・・・

まぁ、しゃぁないね! 仕事に追われる年頃なんだと思って頑張ります!


昨日は、長女の歯科矯正病院への通院付き添いでした。車で1時間かけて石岡まで通ってます。 途中、筑波鉄道の『田土部駅』跡脇の跨線橋を渡ります。 調べてみると筑波鉄道の廃線跡はほとんどそのままサイクリングロードになってる様で、時間が有れば散策してみたいと思ってます。当時の雰囲気が残ってる感じのコチラと違い石岡駅は雰囲気残って無いねぇ~。


昼食を外食で済ませ、帰宅後工作机に向かいました。

取り出したのは、マスキングテープとカッターと定規。
いつもの様にマスキングテープと格闘した後、コンプレッサーのスイッチを入れました。 結果は↓

003_20120206113807.jpg
004_20120206113758.jpg

『蒸気の時代』掲載写真をもとに以前作った赤鼻の凸型99号機に塗り重ねをしました。

屋根が黒なのか?グレーなのか?はイマイチ疑問です。 もっと言えば『何故こんな形に塗り分けられていたのか?』 (晩年のホイットコム3号機もこんな塗り分けの屋根でした。)
エンジンフード上は全面グレーです。”全面”です。MWの塗り完はラジエター上部が塗られてません・・・(何故?)

木曽森車輛の魅力って塗色の豊富さって有ると思っています。 時期によっても違います。 
無煙化の初期から廃止まで生き残った2輌の凸型ですので、他にもやってみたい塗色が有ります。 ごく短期間だった様ですが、上松運輸営林署で施された試験塗装。 モノクロ写真しか見た事無いんで配色が解りません。以前西裕之さんに伺った事も有るんですが、色までは特定出来ませんでした。 写真のトーンから黄色が使われてる気がするんですが・・・。 どこからか写真出て来ないかなぁ~。


オマケですが、しばらく行方不明だった仕掛の5t機が出て来ました。

002_20120206113746.jpg
 
自分的には結構の力作!です。 なんてったって”作る為に”見に行きましたからねぇ~飯綱高原の『ホテルアルカディア』まで。 動力はあの方製作のスプリングウォーム式がエンジンフード内に収まっています。従ってキャブ内はスッカラカン! 資料も有るしドコまで作れるか? って言うかいつ作れるか?(汗) 


スポンサーサイト
2012/02/06(月) 12:48 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

黒ひとつ : 久々更新おまちしてました

あいかわらずのするどい切れ具合作品!
かっちょ良い!
あっちはお手柔らかに・・・
(今だ起動するのがビックら・・です!サウンド付き)

まつお‐K : Re: 久々更新おまちしてました

色々とそれなりに調べたつもりですが、調べつくせないもんですねぇ~。
完成車に手を加えるのは面倒臭い事このうえなし!でして・・・。

アッチは、最後の5tのつもりで動力に負けない工作をするつもりです。 

浅草橋で待ってます!

ム : 楽しみです!

まつおさんの5t、これからが楽しみです!(わくわく)
そういえば、ウチにも木曽の凸のキットがある(はず)だけど、組まないといけないなぁ(遠い目)

まつお‐K : Re: 楽しみです!

ムさん
コメントが遅くなりました。今年もよろしくお願いします。

5t・・・これから・・・いつになるんだろ?(汗)

凸はⅡですか? アレは良いキットですよ! プロデューサーが言うんだから間違いありません! 考えてみるとドアを開けた状態を基本にした模型ってMWの中で今のトコ アレだけですからね。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。