プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
キャブの工作が終りました。
画像 1226

屋根端部の雨樋部品をキャブ本体に取付けました。 このプレス曲げ加工のされた小さな部品はドアレールも兼ねています。屋根端のトコで半田の点着けで慎重に位置決めをした後、多目の半田を上から3箇所ぐらいから流し固定します。”多目の半田”ですが流し過ぎないように、隙間を埋める感覚です。 コレは屋根板のカーブと雨樋をなだらかに繋げる為でキサゲ刷毛で様子を見ながら余分な半田を除去します。くれぐれもキサゲし過ぎない様に・・・

写真はとりあえずキサゲの終わった状態です。 屋根端を薄く削ったお陰で雨樋部品との厚みが揃って1枚の屋根板に見えると思います。
それにしても、勇ましい雨樋です・・・(攻撃しそう~笑) 結構厳つい感じになって以前は気にするどころか気に入っていたぐらいでしたが趣向の変化か最近は違和感を・・・。
実車はクルッと曲げて有るんですよね。流石に1/87の模型でソレをやるのは無理なのです。模型的には細い真鍮線を貼り付けても感じ良く仕上がる感じです。 今回は部品を生かし、削る事にしました。

画像 1227

もう少し小さくしても良いかなぁ~。

面倒なドアの組立も終わり、素組で行くなら工作は殆ど終了です。 ドア開けたいなぁ~・・・
スポンサーサイト
2009/06/16(火) 13:15 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

穴熊 : 屋根端を薄く削る…

カーモデルのウィングとかで、よくやった事、この記事を見て思い出しました。v-19
バッチリ利いてます。v-238

まつお‐K :

穴熊さん
流石解ってらっしゃる! 正にその技法です。
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード