プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
『3,5tGL』の工作記事が盛んな様です。

『ワーゲン製品』では小倉工場さん浜リンさんのブログに、オノデラさんは、僕自身非常に刺激を頂いた『自治会製品』組立作品の改修記事をupされています。

浜リンさんのブログを拝見させて頂きましたが、『エンジンフードサイドパネル裏の面取り。』や『後窓枠へのヤスリ掛け・・・』等僕が施した下拵えと殆ど同じ事をされています。 もっと言えば浜リンさんのブログの方が詳しく手順の説明がされていますので、工作をされる方は必読です!(おいっ!)
画像 1221
上回りの部材も写真の通り下拵え済みです。

画像 1222
ボンネットとキャブは未接合で”お約束の”載せてあるだけです。

キャブへの追加工作は、
①ドア脇の手摺追加。と
②屋根の端部を斜めに削って板厚を薄く見せる加工を加えています(写真で解るかなぁ~?)

①ドア脇の手摺は『5tDL』等もそうですが、なぜか省略されてるんですね。木曽の5tなんかを見ると機体によって大きさや位置がマチマチなので、デフォでは難しいのでしょうか? 特定番号機を作る上で結構なアイポイントだと思うんですが・・・。
②これは以前からやりたかった工作です。プラモデルの世界では板厚を薄く見せる為の比較的ポピュラーな技法です。妻板が納まる位置を確認の上、深く削り過ぎない様注意しながらヤスリで斜めに削ります(この工作は、板厚のあるワーゲン製品にはお奨めだと思います。)

お約束の比較写真です。
画像 1224

良いじゃないですか! 

前窓の大きさが比べると違いますねぇ~。実車写真と比べると『ワーゲン』に近い結構大き目に感じます・・・(両者の中間が良い!なんてのはダメ?笑)

全幅の差は『自治会版』と比べると0,5㎜ぐらいのオーバーで済んでます(1mm程と書いた前言は撤回します。) キャブの背が若干低目ですが、”比べると”という程度の事ですので全然問題無し!です。

ドア開けたいなぁ~。折角大きなキャブなんで、モータを612Cに換装して椅子を仕込んで・・・ うう、脱線しそう(^^;)

スポンサーサイト
2009/06/15(月) 13:55 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード