プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
面倒臭くも楽しい ボイラー周りの配管を・・・(未だ固定はしていません。)

コメント欄の返事で書いた通り、SLの構造を理解していません。 ようは、

『ココはこう有るべきだ!』

ってのが解りませんでした。 先日『小倉工場』さんに教えて頂いたので頭の中でようやく繋がってきました 参考にさせて頂いている方々の記事もようやく意味が・・・汗

003_20110629160832.jpg

レギュレーターからシリンダーに伸びるスチームパイプは、(実寸0,6㎜だった!)0,5㎜の布巻き線で作りました。 『浜リン』さんが作例の中で追加されてる反対側へ分かれるスチームパイプの追加は思案中・・・

002_20110629160821.jpg
001_20110629160807.jpg

排気管は0,6㎜、サンドパイプ等その他の細い配管は0,4㎜の真鍮線で曲げてます。 サンドパイプの根元がプア!なんでパイプを噛まそうかなぁ~なんて考えてます。 砂箱の作動レバーぐらいは、余り部品を使ってそれらしく追加したい!なんて思ってますが、まぁ、背伸びせずに・・・
スポンサーサイト
2011/06/29(水) 16:42 | コメント:4 | トラックバック:0 |
コメント

小倉工場 : 反対側へのパイプは

絶対に付けたほうが良いです。
でないと反対側のシリンダーが動かず単気筒で・・・なんてことはないですが、やはりしっくりくると思います。

蒸気のセオリー

私も蒸気のあるべき?は判らないです。
ところで、蒸気の左右のシリンダへの配分ですが、これってサドル部分がチャンバー構造になっていて、そこから両側に振り向けているんじゃなかったんでしたっけ?
で、調べてみたら・・
臼井さんの「機関車の系譜(2)」を見ると、確かに左側から右のシリンダに分配用の配管がありますね(知らなかった)
そういえば、小型のコッペルは台枠に直接左右シリンダが付いていますから、サドルの鋳物内で蒸気を分配できませんよね。

しかし・・・ず~っと気が付かなかったのか?=>自分

まつお‐K : Re: 反対側へのパイプは

小倉工場さん

> 絶対に付けたほうが良いです。

布巻き線に穴を開けて・・・ううっ。

まつお‐K : Re: 蒸気のセオリー

ムさん

『蒸気のあるべき・・・』 参考にする資料をお持ちって事だけでも素晴らしい!
資料に埋もれる模型が嫌でスケールモデルから逃げ出したんですが・・・汗

僕的には『オレンジカンパニー』さんのHPで資料は十分ですね(笑)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード