プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
工作もほぼ終了となり、日曜日の某オフ会に合わせてモーターにリード線を繋いで走行可能状態に持って行きました。

021_20110521181640.jpg
022_20110521181707.jpg

煙室扉の手摺を0,3mmの真鍮線で作り直して、煙突より高い!汽笛は、『浜リン』さんプロデュースの挽き物! 形状は違うんですが僕的にはOK!です。

ご覧頂いた皆さんを呆れさせたのは、『くり抜いた朝顔カプラー』
まぁ、やるっしょ? 僕の場合(笑) ピンバイスと細密角ヤスリで・・・。 これで”どんぐり式”にも対応出来ます。

あとは、ヘッドライトとキャブ内のブレーキハンドルぐらい追加して終了のつもりです。 小さなライトを物色中・・・

当摩さんの『楠木』は、補助の集電ブラシを付けれる設計ですが、無くてもちゃんと走ってくれます。


 
豊富な仕掛品を放って置いて次のキットに手を付けてしまいました。

今野さんの『コッペル』です。

オフ会終了後の2次会(飲み会)で前に座られた今野さんが、ご自分のコッペルは

「当摩さんのに比べて作り辛い・・・」

と何度も仰っていました。(模型のコンセプトが違うんで比べなくてもと申し上げたんですが・・・笑)

『そんなに作り辛いのかな?・・・』

ということで、やってみましょう!

002_20110526104248.jpg

工作時間があまりとれないんで大して進みませんが・・・シリンダー周りが終わりました(結構格好良い!)

現状、”作り辛い!”って言うより”工程が多い!”ってのが感想です(^^) 工程の多さは好きでこの趣味やってる以上苦にはなりません(今のトコね!笑)

やる事は、基本工作の繰り返し。 付属の組説の他に今野さんご自身のブログと平尾社長の工作日誌がとても役立ちます。
ロストや挽き物等各部品の寸法は正確で、部品の合いもタイト。 小さい部品を苦労して保持しながら半田付けしなくて良い分逆に楽ですね。

工程が多いと言っても、組説に有るちょっとした手間を惜しまないことかなぁ~大切なのは。

001_20110526104237.jpg

小さな小さなリターンクランクです。
ココからがこのキットの”難しい”トコみたいですが・・・
スポンサーサイト
2011/05/26(木) 13:05 | コメント:1 | トラックバック:0 |
コメント

コンさんのコッペル

コンさんのコッペル、ご自身のブログでも「私の製品って組みにくいのかな?だから完成したって話を聞かないんです」と発言されてましたね。
私はそんなことはない・・と思うのですが、実はコッペルは「もう乗工社の初代が3台もあって、それを快調に走るようにしたからもういいや」と買わなかったのですが・・・
ということで、牧場さんにがんばってもらわないと!(次の次のダージリンが楽しみなので)
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード