プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
ちょいと寄り道します。

今回の『楠木 3,5t』のエッチングパーツにはキャブの折り曲げ練習用の部品が入っています。  ってヤツ!(Pって・・・汗)

002_20110516091434.jpg

僕は当初この部品馬鹿にしてまして・・・(P!だけに、笑)

「どうせなら別のデティールアップ部品を入れて貰いたかったなぁ~」

なんて・・・(なんだよ~P!かよ~)

後になって少し後悔!
これね、馬鹿にしてはいけません! 組説の通りPカッターでちゃんと筋掘りを深くして曲げてみて感じを掴んでおかないとキャブの折り曲げが綺麗に出来ません(意外と深く溝を掘らないといけません。) リブの無い薄い部分で歪んでしまったりします。


まぁ、結果として使い物にならん!と思ってた2枚の練習用部品 P! が手元に残りました。

内1枚は、小さく切って先端に穴を開けて0,4mmの真鍮線を↓こんな風に差して山折りして

003_20110516091443.jpg

キャブ側面に穴を1か所開けてから↓こんな風に

005_20110516091508.jpg
(ステーは、0,3mmの洋白線に変更、キャブ外側にはみ出した洋白線は綺麗に処理しました。)

もう1枚は、溝の1か所に0,4mmの穴を開け、↓こんな風にして

001_20110516091424.jpg

細密パイプを溝のトコで咥えて、ヤットコで軽く挟んで、穴開け用のジグにしました。
コレは、『コンさん』のブログを拝見してヒントを頂きました。

んで、毎度のパイプ芸! インジェクターパイプを作りました。

004_20110516091458.jpg

上記の方法で穴を開けた0,8×0,5mmのパイプに0,4mmの真鍮線を差した物を芯にして、以下の物を差したり被せたりして・・・
『アドラーズネスト』のボルトを3個・ボルトヘッドを1個・先端のハンドルは『エコーモデル』の玉付きハンドル(小)を使いました。

んで、用意しておいたチマチマとしたその他の配管を付けたトコで昨日の工作は終了となりました。

006_20110516091517.jpg

『植原さん』のコッペル作例を参考にしてシリンダーとパイプは、微妙~に離してショート対策をしています(調整が面倒臭いです。)


砂巻き管は、未だ付けてませんがこんなトコでデティールアップは終了かな~?
スポンサーサイト
2011/05/16(月) 11:18 | コメント:2 | トラックバック:0 |
コメント

オノデラ

見事です。取材が効いている!
動輪の上に担バネを!ペアハンのあのサービス価格の無蓋車に使っているホワイトメタル製が小さいのですが、あわせてはいません。

まつお‐K : Re: タイトルなし

オノデラさん

取材対象が近くに有る!しかも現役で! この手のデティールに無知な僕には工作する上で有難い事です(^^)

情報有難うございます。 ペアハンの無蓋車、罪庫してたはず・・・探してみます。

コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。