プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
少しの間、箱にしまって罪庫化していたモデルワーゲンの『加藤 3t』を少しだけイジリました。

下回りは組み終っていました。 途中だった上回りを調整方々・・・

003_20110419103648.jpg

パッと見!問題無さそうですが、ラジエター側のビスを止めると、

002_20110419103639.jpg
001_20110419103628.jpg
004_20110419103658.jpg

まぁ、コイツの原因は”オイラ”の組み方が悪いに尽きる! のですが・・・(^^;)

MWの小型内燃機って設計上殆どの物がラジエター側のビス1本で上下を組み合わせます。 床板等ちょっとした歪み等が有るとキッチリ閉まりませんでした。 しかしこの『加藤 3t』はキャブ側でも固定できる様なシート部品が入っています。
したがって、このいい加減な状態でも前後のビスを締めあげれば隙間は無くなると思うんですが、どこかにストレスが掛かってる事に変わりは無いんでこの段階で修正しておきます。

前側のビスを締めあげた状態で、キャブ側を台枠側に押し付けてエンジンフードと前妻の接合部に半田コテをあてました。

002_20110419103732.jpg

ついでに、半田も増し盛りして接合部の強度アップもしてきました。

んで、

001_20110419103721.jpg

後のビスが無くてもピッタリ閉まる様になりました。

この後、ドア部を切り欠いてドア開仕様にします。 ドアを閉めたら折角のシート部品が無駄ですよねぇ~(個人的意見です!)

キットでは、何故か省略されている上ドアレール 

模型って”いかに省略するか?”だとは思うのですがこういう部分の省略って嫌なんですよ! 下は有るんですから!
なので、毎度の『酒井 5t』用のドアレールを貼り付けました。 キャブのスリムな酒井ではレールの幅が足りないんで、ランナーの部分まで使ってドア開口部の上面にレールの下面合わせで半田付けして上に飛び出た部分をヤスリで削り落して整えました。リベットの位置とか数とか拘ればキリが有りませんが、雰囲気重視! 

無いよりゃ全然良い!

と思うのはオイラだけでしょうか?(笑)
スポンサーサイト
2011/04/19(火) 11:19 | コメント:0 | トラックバック:0 |
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック
 

検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード