プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
下まわりを組上げた後、レイル上で試運転及び調整をしました。

調整と言っても、難しくはありません。 モータ軸は水平になってるか? 大アイドラーギアへの掛かりはきつ過ぎないか? その程度です。 ココが面倒臭いと、動力を改造した意味が有りません

あっさりと動きました! 前・後進で動きに多少の差が有りますがが人様に見せても恥ずかしく無いレベルで走ってくれます。 ”多少の差”は、ウォームの掛かり具合を調整すれば直りそうです。

R100は、多少苦しそうですが回ってくれました。 ただ、浜リンさん御指摘の通りギアの遊びが大きい動力なんで小カーブ等でストレスが掛かると、ギアの歯飛びが起こる感じです(ギクシャクはしませんが、歯飛びしてる様な音がします。)


んで、上まわりも一気に仕上げて念願の完成!

005_20120625174453.jpg
003_20120625174436.jpg

ワイパーはシングル。 贅沢にもW社の某キットからギッてきた物を奢りました。 
車体側面のメッシュ部は、『男のキット』の場合只のエッチング表現ではなく抜けています! なので当初はその部分だけ黒染めをしていたのですが、あまりにいい加減だったので段々色が落ちてしまいましたので、黒で塗装し直しました(実際のトコ黒だったのか車体色のマルーンだったのかは解りませんが今回は僕の好みです。)


台車の出っ張りですが、

004_20120625174445.jpg

現状クリアランスは結構有りますので、もっと狭く出来ますが、色々面倒な事も有るんで今はこんな感じで


相変わらず、埃だらけの写真でスミマセン

U太さんが、エッチング板を頒布してから随分と時間が掛かりましたがようやく完成しました。多少の痘痕も有りますが、苦労した分愛着の有る1輌になりました。

ボディーマウントカプラーの5tボギーも欲しいぞ!
スポンサーサイト
2012/06/26(火) 10:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
またまた間隔が開いてしまいました

結局計画が頓挫して更新出来んのだろ?と思われていた方もいらっしゃるかもしれませんね

少しづつやってました。本当に少しですが・・・

001_20120621125059.jpg

浪江林道にいたカマには、エンドビーム上に砂巻き管のホースが下りていました。 コレって結構なアイポイントでして・・・牙みたいでしょ? 
試行錯誤した結果昔のカトーの電関、所謂 ”顎外し”にして何とか再現してみました。
本当に試行錯誤したんだよ~

この後、台車枠を更に薄く削り 塗装をして台車を組み上げました。

001_20120621125204.jpg

塗装後に台車フレームには集電ラグ板を止める為のビス穴を開けておきました。タップを立てる時に良い感じで塗装も剥がれてくれます。

薄く削った車輪の側面は、綿棒に黒染め液を付けて擦る様にして黒染めします。 黒くなったら軽くオイルを塗って(側面だけね!)腐食止めをしました。

んで、調整の為に全て部品を組み上げたのが、

002_20120625111951.jpg
001_20120625111944.jpg

モータはアルモータ。 集電用のラグ板はキットの物を使ってます。

ようやくココまできました。


工作で一番辛かったのは台車枠を薄く削ることだったりしました
2012/06/25(月) 18:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。