プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
相変わらずの書き出しですが、

”お陰様で”相変わらず忙しい!

この忙しさが収入に結び付けば良いんですが、中間管理職は辛いトコです・・・(悲)


畑中シェフはダージリンへ行き(凄い!羨ましい!) 流行病にかかった一部の感染者達は某所で集会・・・
オイラは本日も残業!

明日の某集会も欠席です・・・(><)


工作は殆どやってないのですが・・・

懸案のキャブ窓枠。
固定で済ませようと思っていましたが、小倉工場さんのブログを拝見して・・・考える事は同じだなぁ~なんて。

ならば、やっちゃるか!

時間の有る時にパイプを半割りして、小さく切り出した物を少し多目に用意しておきました。 小さな半割パイプを位置決め後、ピンセットで押さえながら半田付け・・・ 衰えを感じつつある目では辛い、辛い。 

002_20111126173620.jpg
001_20111126173611.jpg

窓もう1枚残ってるんですが、半割パイプの予想以上の紛失で・・・(汗)

小倉工場さんも書かれてますが、どうしてもちょこっと浮いちゃいますね。苦労の割にやった方が良かったのか?やらない方が良かったのか? 

まぁ、色物的には良いのかな?

003_20111126173628.jpg


窓が終わったらいよいよ塗装ですが年末かなぁ~?


来週から3週連続で芝刈りです。 オイラの腰と我が家の家計は持つか?(汗)
スポンサーサイト
2011/11/26(土) 18:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨晩は、汽笛を付けました。

001_20111115123902.jpg

引き棒を何とか付けたくて・・・ 何気にパーツ箱の中を覗いていたらリンクの残り部品が目に入りました。

『使えるじゃん!』

小さい方の頭はそのまま汽笛の上に付きます。 大きい方の頭?は切り飛ばして、中央にポンチを入れた後0,3㎜のピンバイスで穴を開け、洋白線を通して半田付け。引き紐としました。 
屋根板の汽笛用穴の後に、0,4㎜の穴を開けキャブ側に引き紐を通して、汽笛共々半田付けをしました。

引き紐用の穴は、屋根の下側から開けて屋根上側のカエリは生かしておくのがポイント!(自分的にはね)


003_20111115123919.jpg
002_20111115123910.jpg
004_20111115123934.jpg


いよいよ組立も終了かなぁ~。

回転(可能)出来る窓枠は、固定ですね! 塗装が痛むの嫌だし。
2011/11/15(火) 12:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨日は、2週間ぶりの休みでした・・・

土曜日は、帰宅が11時回ってましたんで風呂入って寝るだけ・・・

ヨメは、寝てやんの! まぁ、『起きて待ってろ!』とは言わんけど・・・飲んで帰った訳でもないのに電気消して寝てるヨメってのどうなんだろね? 無職の父親が酒飲みに行って帰って来ない時は母屋の座敷で待ってるのにねぇ~。

まぁ、こんなトコで愚痴っても・・・(笑)


朝8時頃目が覚めましたがこんな状態ですから家の事も趣味の事も何もやる気が起きんですねぇ~(汗)
午後からは床屋を予約してましたので、テレビで『ワンピース』等を見ながら『コッペル』に手を伸ばしました。


屋根のバネを付けました。
KSの0,8×0,8のアングルを使いました。 薄板同士ですから、付けたり外したりしながらキャブ側と現物合わせを繰り返して位置を決めます。 両側を本付けしたらペーパーで各部のエッジを落としておきます。塗装面の保護の為です。
001_20111114112306.jpg


砂箱蓋の摘みを付けました。 0,6㎜の真鍮線をピンバイスで咥えてエッジの立ったヤスリに押し付ける様にゴリゴリと・・・
それなりの形(笑)になったら穴を開けた砂箱に差して出来上がりです。
003_20111114112323.jpg
002_20111114112315.jpg


屋根上の汽笛は、引き棒の付いたのにしたいんですが・・・ エコーに行く時間は無いし・・・ キットの部品そのままで良いかなぁ~。




2011/11/14(月) 11:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
え~某診断によりますれば何でもオイラの理想の女性の第1位は『杉山 愛』さんだそうです。へぇ~(^^)  第5位に『北斗 昌』さんが入っています(汗) オイラには彼女みたいなタイプが良いのでしょうか?そんな事は無い!と思うんですが・・・


相変わらず仕事は押し寄せ続けています・・・

『コッペル』も相変わらず少しずつ進んでいます。 いつかは終わるはずです・・・

003_20111109193938.jpg
002_20111109193924.jpg

ボイラー周りの部品はほぼ終わりました。スチームドーム上の安全弁は、部品が用意されてます。 サンドドーム蓋の摘みは真鍮線でも植える事にします。

砂撒きの引き棒はエッチングの残り部品と洋白帯板で作りました。 関節部にリベットを追加したいトコです・・・


001_20111109193908.jpg

カプラーは、後も朝顔にしました。KDにするとせっかくのプレームやブレーキのリンクが目立ちません。 前側と同じ様に朝顔を付けたチャンネルを半田付け。四隅に軸を打ちました。 カプラーポケットは見えるトコだけ端材で埋めました。

残りは、え~と

屋根・安全弁・摘み・窓枠・塗装・・・いつかは終わる、きっと・・・ 


2011/11/09(水) 20:12 | コメント:1 | トラックバック:0 |
うう、仕事が忙し”過ぎて”時間が無い・・・(><)

まぁ、いつも言ってますが『全ての糧』ですから有難い事なんですがね(^^;)


今現在のタイムテーブルの中には趣味に割く時間は殆ど無いですねぇ~。 

この最近の工作は、『松岡』『関電人車』『フラットカー』のどんぐりカプラー用のピンを差したり、『コッペル』の細かい工作を少しずつ・・・ この”少しずつ”ってのがねぇ~。

要は、残しておいた面倒臭い、細かい工作なんですわ。 好きな方は蒸気工作の醍醐味!なんでしょうが、いつも言ってますが良く解らん!オイラは、手が止まる理由だったりします(汗) ストレートで組めば良いんですがねぇ~困ったもんです。

今野さん御本人、平尾社長、植原さん、浜リンさん達のブログを参考にしながら少しずつ、本当に少しずつ・・・
例えば、今日はステップ!とか炭庫の蓋!とか1~2箇所ずつやってます。

002_20111107084345.jpg

前のカプラーはモデルワーゲンのロスト部品を基部のとこから切り離してKSの1.0×3.0×1.0チャンネルに貼り付けました。幅はエプロンの幅に合わせています。 元々のカプラーポケットの開口部を端材で塞いだ後半田付けいました。 四隅のリベットは後で・・・

煙室扉と一体になっていた前照灯は、結構型ズレが大きく歪みが酷かったんで切り飛ばしてエコーモデルの前照灯掛けに変更しました。

砂巻きの引き棒は追加する事にしましたのでサンドドーム側面とキャブ妻面に穴を開けておきました。 キャブの穴は、スロットル用の穴も含めて目見当で開けた穴が見事にズレていて2箇所とも半田で埋めて開け直したり・・・スランプじゃぁ~。


001_20111107084332.jpg

後妻にも残った前照灯掛けを・・・(植原さんの作品を参考にしました。)

ステップには、滑り止めをいつもの網目板で・・・。


後は、屋根の取り外しバネ・ハンドブレーキ梃子辺りで終了でしょうか・・・。 コレも面倒臭い。



巷では『黒石病』なる舶来の流行病が・・・現在判明している保菌者にはなるべく近づかん様にせんと・・・(笑)
2011/11/07(月) 09:24 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード