プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
さぁ、一気に完成に持ち込みました。

003_20111026162322.jpg
002_20111026162314.jpg

デカールは、昨日書いた通り松岡を作った時の残り、大きい方を使いました。 位置は、写真の通り。


005_20111026162339.jpg
 
床下も作り込まれていてそれなりに良いキットなんですが、薄板がねぇ~(残念!)

ドア周りにグレーを吹き過ぎたかな?

(とりあえず)としました。 室内を作り込むのも面白いかもしれません。 実車も残ってますしね(^^) 
スポンサーサイト
2011/10/27(木) 08:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
昨日は、大残業を中止にして通常の残業(謎?)・・・

帰宅後塗装をしました。

エアホース、朝顔カプラーは妻面の半田付けにしてありました。

001_20111026162149.jpg
002_20111026162214.jpg

カプラーの根元の処理をきちんとやっておくべきでした・・・。ある意味床板側に固定して黒く塗ってあればそれ程気にならなかったかもしれませんが、妻面をオレンジ一色にしたかった・・・ 塗り終わってから(><) 

後悔先に立たず!

表面の薄皮(笑)が一部浮いていたみたいです。 これも塗装後に気付きました(><) 手摺を半田付けした際に浮いてしまった様です。 この薄皮細工何とかならんですかねぇ~。

オレンジ・ぶどう色・黒・・・全てブラシワークです。 マスキングが大変!

003_20111026162223.jpg



ミスらしいミスは有りませんでしたが、デティールの根元部分等は、エナメル系塗料をスミ流しで誤魔化しました。

関電の社紋(松岡の残りを使用。)、オーバーコート、グレー吹き、窓セル貼りで終了の予定です。


このキットの車軸長くねぇ? 軸受が気持ち歯の字に・・・転がりは良いですが。
2011/10/26(水) 16:55 | コメント:8 | トラックバック:0 |
仕事が爆発しています(汗) まぁ、贅沢は言ってられません。全ての糧ですから・・・。

僅かな時間を工面して少しずつ・・・

『関電 人車』です。

002_20111025174635.jpg

キットでは、エッチングの線材で省略されているブレーキのリンクを何とかしたくてモデルワーゲンのロスト部品を付けました。 パーツ箱を引っ掻き回していたら1個だけ有りました。何故?(^^;)


001_20111025174622.jpg

やっぱこうでないと・・・。

ちなみにそのままではカバーの中に収まりません。リンク側面を表現されているボルトごとヤスリで薄く削ります。これは、現物合わせです。カバーから出ている下側のボルトだけ最後に真鍮線を埋め込んでおきました。
妻面下に半田付けしました。

朝顔カプラー、エアホースはMWのロストを使う予定です。 エコーモデルのエアホースを使うチャンスですが、松岡に合わせました。


一昔前に組んで、緑に塗ったままの岩崎後期運材台車の手持ちが有りましたのでフラットカーをでっち上げる事にしました。 関電の持っていた台車は、同じチャンネル材ですが角型の鋼製台車でしたが、まぁ雰囲気だけでも・・・(^^)

004_20111025174541.jpg
 

1×2㎜のヒノキ棒を10本並べて裏側から瞬間接着剤を流し接着しました。 ステイクポストの来る部分はアートナイフで切り込みを入れます。

ピカピカの台車が今との趣向の違いを表してます。 軽くウェザリングしてエアーホースに色差しして・・・
台車の転がりはバッチリ!良いですね。
2011/10/25(火) 18:16 | コメント:0 | トラックバック:0 |
唐突ですが、完成~!

003_20111020093532.jpg
002_20111020093522.jpg

色は、まぁ所謂悪乗りってヤツですわ。
折角松岡の為に買い揃えた色だし・・・

手摺は、『さかつう』の挽き物ハンドレールノブの一番小さい奴を奢りました!
バネが入って首ふりをする。考えてみると究極の朝顔カプラーかもしれませんぞ!


001_20111020093513.jpg

ヘッドライトは、『モデルワーゲン』の挽き物。レンズとリムを使いたくてチョイス!しました。乗務員扉のドアノブも同じくMWのロスト部品です。


車体全体には、グレーや土色を上下から軽~く吹いた後、仕上げに強めにフラットクリアを吹きました。


流石に関電の社紋とレタリングはねえ~(汗) 

作りたい様に作って、

『関電が自動機客車持ってたら・・・』

なんて・・・いくら架空でもねぇ~そこまでは僕ぁ~出来ませんなぁ~(笑)


しょぼい箱トロか平トロをひかせると良いかも・・・ 祭りで『クラフト』の箱トロ買い忘れた~!



そうそう、写真を撮る時には埃に注意・・・(駄目だなぁ~自分)
2011/10/20(木) 09:57 | コメント:4 | トラックバック:0 |
早速、待っていた”突っ込み”が届きましたので幾つかの追記を・・・

まず、『KMC』についてです(おいっ!)
珊瑚祭の前日に中野サンプラザで倶楽部としての”最初の単独運転会”を行いました。 サンプラザとの因縁の始まりはこの時でした(時系列を明確にしとかんと・・・)
ゲストノートにオノデラさんの名前が有った記憶が・・・(^^)

この時のスケジュールはハードでした。 サンプラザを撤収して数時間後『方南ホール』で設営でした。要するに夜中ですわ! 僕は、駐車場の関係だったか?今は亡き御袋の電動自転車で方南町に行ったんですね。行きは文明の利器を実感したのですが、帰りにバッテリーが切れ・・・文明の利器は死重を付けた重たいだけの自転車と化し・・・実家までに3回有るんですよきつい上り坂が・・・泣きが入りました。(><)

次に『KBMC』についてです。
産声を上げたのがワーゲン祭りというのは合ってますが、第1回の祭り(池袋)で最初の接合展示を行っていました。 第2回の祭りからはテーマを決めた展示を始めました。御存知の通り『沼尻』です。
この時は、地元猪苗代で保存活動をされている阿部なかさん、軽便探訪の新井清彦さんがお見えになりました。 ちなみに第5回までの展示テーマが沼尻。前回の第6回からはオリジナル設定の電化軽便『下電』が始まっています。

『クリクラ』についてです。
僕のいい加減な記憶では『NGJ』の展示と混同してましたが、第1回の時既にクリクラでの別展示有りましたね。部屋の左隅でした(笑) 家元が最初にオリジナルのステッカーを作ったのがこの時でしたね。思い出しました(^^;)
 

それにしても、池袋のあのスペース(一部屋)で良く出来たなぁ~『祭り』(汗)


そうそう、とても重要なのが、前夜祭という名の宴会。
コレが意外と大変。 出席者の掌握から場所選びまで・・・ 特に去年の前夜祭は『軽便讃歌』の流れも加わって収拾がつかなくなり、遠方から来た某参加者に大変な御迷惑を掛けました。 今年の中華屋はどうでしたかね?東京の物価もあれなら許してもらえるかな?(笑)



ムさん・栂森さん・雀坊さん・カワイさん・穴熊さん

コメント有難うございます。この場を借りて・・・

皆さん仰って頂ける程大変だと思ってはやってはいないんですよぉ~(^^) 楽しく無ければやってられません。そして楽しいのはやはり皆さんのお陰です。 前夜祭の時に誰かが言ってた

『コレが軽便祭本番!』

まさしく同感(^^)
 
畑中シェフがよく仰るのですが、『この趣味界の上下とかしがらみとかよく解っていない僕らだから勢いだけで始められたイベント』なんですね。当初は批判的なネガティブな意見が耳に入って来ました・・・。 
きっかけを作ったのは現事務局が中心になってますが、続いているのは参加者の熱意です。 皆さんのお気遣いに調子に乗って言わせて頂ければ、

『ただのお客になりたい!』ということで(笑)


組立終了!
小さくて可愛い!まったりとした工作も良いモンです。色どうすんべ?
href="http://blog-imgs-46.fc2.com/b/o/k/bokujo1204/003_20111010101800.jpg" target="_blank">003_20111010101800.jpg
002_20111010101726.jpgカプラーの中、抜いてます(^^;) 屋根に付けたトルベードベンチレータは、キットのおまけ部品。よく見ると型ズレが酷くて歪んでますが、そのまま使いました。
001_20111010101710.jpg台車枠と救助網は半田でとめて気持~ち強度UP!


祭り記念製品おアルモデルさんにお願いしてる大きな理由は、やはり『組立て易さ!』です。 

今年の『松岡 10t』の作例に過大なる評価を頂いてますが、基本部分は丸っきりいじってません。部品追加によるデティールアップのみですので同じ事をやれば同じ物が出来ると思うんですが・・・(^^;)
コレもはっきり言いますが、実寸データに忠実な模型です。 模型映えする!と当初から言っていた点はちょっとニヤリ!です(^^)


2011/10/10(月) 09:10 | コメント:6 | トラックバック:0 |
大盛況で終わった7回目の祭り・・・

このアマチュアが主催しているイベントの生い立ちを振り返ってみます。


御存知の方も多いかと思いますが、ルーツは、2003年の『珊瑚祭』に相乗りした『木曽モジュール倶楽部』になります。 一年前に立ち上げた『KMC』の最初の公開運転会でした。 

この時に集まった行動的な(手を動かす。)モデラ―の殆どが祭りへと姿を変えた今でもそれぞれの立場で中心となって動いて頂いています。


その後、人に見られてやる事に快感を覚える様になった(笑)KMCメンバーは、木曽へ遠征して公開運転したり、某国営放送に出演したり、JAMに出展したり・・・段々調子に乗って来ます(^^)

そんな中次の鉄道模型イベントとして翌2004年の『モデルワーゲン祭』に参加します。 言うまでもなく(?)MWの森川さんはKMCのメンバーでもあります。 実のところ、参加っていうよりKMCメンバーは信州に居る森川さんに代わって運営・調整の実働部隊でした。場所は、因縁の(笑)『中野サンプラザ』で行われました。
ちなみに『軽便モジュール倶楽部』のルーツはこの時の畑中シェフ・KBMC服部さん達ののモジュール展示です。
 

この時は慣れない事ばかりで色々と忙しい思いはしましたが、自分達で行った(?)イベントとしてそれなりの満足感は有りました。その一方で、

『特定のメーカーだけではなくナロー製品を販売している他のメーカーさんにも参加して頂いてイベントが出来たらもっと楽しいなぁ~』

という想いがメンバーの中で段々と強くなり翌2005年の『第1回軽便鉄道模型祭り』に繋がりました。場所は、池袋の『豊島区民センター』でした。

上で”因縁のサンプラザ”と書きましたが会場の確保ですったもんだが有りました。 当初僕らは、現事務局メンバーの溜まり場となっていた『レストラン カルタゴ』から近い中野サンプラザで開催するつもりで動いていました。兵站任務を考えるとある意味”地元”ですから。
しかし予約したと思っていた会場がサンプラザ側担当者との話の食い違いからキャンセル扱いとなってしまっていて・・・その事実に気付いたのは直前、新たな開場の目処が立たず開催を諦めざるを得ない状況の中でしたが有難い事に下板橋の模型店『FAB』の川田さんが区民センターを紹介して下さりココの2階で無事開催する事が出来ました。

出店頂いたメーカーさんは、『ナロー製品を扱っているメーカー』という事を大前提にして関係者の口コミ頼りでお願いしたメーカーさんが中心でした。ネット応募も数社・・・?
出展は、『KMC』『ナローゲージジャンクション』が中心でした。

この時の記憶は正直余り残っていません。ただただバタバタしていた・・・そんな感じでしょうか(汗) 天気は雨、古く狭い会場はエアコンの効きもイマイチ、悪天候が祟ってか?子供連れで予想以上の来客数等・・・疲れた!という記憶だけは有ります(^^;)
ただ、池袋という場所は来場側は別として出展・出店側からすると場所柄駐車場の確保、料金等条件的には厳しかったですね。
そうだ!撤収時にステップワゴンのヘッドライトの片方が切れてたらしく、明治通りで交番のおまわりに止められて・・・あまりにグダグダ言うんで逆切れしたっけ・・・(汗)


『やっぱり地元に戻ろう!』

という事で翌『第2回』は、サンプラザに戻る事にしました。去年の失敗は繰り返さない!という想いで臨みました。 

ちなみに『中野サンプラザ』っていう建物は、少し前に経営破綻して中野区の持ち物になっていました。 区の担当部署の方がカルタゴのお客さんとして度々来られていた関係もあり、去年の顛末を耳に入れた上で、そっち方面から政治力(笑)を使えば”多少の融通をしてくれるだろう~”なんていうスケベ心もありました。 しかし掛け違ったボタンはなかなか戻りません! こんな想いが悪い方へ向かいました。 より一層サンプラザ側担当者の対応が悪くなりました。 何をやっても文句を言われました・・・。喧嘩寸前! 終了後、サンプラザとの決別を決めました。
サンプラザの会場費は結構高かったのに! 考えてみると全然融通利かせて貰えませんでした~(^^;)

いづれにしても僕らの地元に対する想いは届きませんでした・・・。特に中野区で生まれ育ったたオイラの心中はねぇ~・・・(><)

そうそう、この第2回で『KBMC』がモジュールを繋いだ最初の公開運転をしました。


第3回は新たな会場探しが大優先!です。 情報集めを含めて早くから探し始めました。 そんな中”灯台もと暗し”事務局メンバーの諜邪丸さんの地元に有ったのです! 

『目黒さつき会館』

元々は某組合の・・・なんて背景は僕らには関係有りません! 立地・料金ともこれ以上の場所は有りませんでした。
思想的なモノは別として“鉄”で繋がっています(^^)ので、イベントに対する理解は有りましたねぇ~。

スペース的にも広くなり、出店業者・出展者も増えて来ました。

『NGJ』は『NGJ』としての出展をやめ名簿も縛りも無い『ザ・クリッターズ倶楽部』という有志での参加を始めました。 



『KMC』『KBMC』『クリクラ』がアマチュア出展の中心になってる現在の祭りの大枠が出来たのがこの第3回でしょうか・・・。回を重ねる毎に出展される模型のレベル・展示の企画等ますます向上していると思います。

『On-2』の野村さん、『栂森鉄道』の安達さん、個人参加されていた浜トンさんも『ONMC』へとスケールアップ、毎回新しい展示を考えて参加して頂いてます。

昔はモジュールにまとわりつく『五月蠅いガキ!』がこれからのナローゲージ模型界を牽引すべく成長して参加してたりもします。(他が居ない!ってのも少し困る。)



メーカーからリリースされる製品も一昔前では考えられない製品が次々と・・・(^^)

昨年の『第6回』からはイベント内イベントを始めました。次回も多分・・・。 


記念プレートから始まった記念製品も毎回お題に頭を悩ませつつ

『いつかは動力車!』

という想いが『第5回』の『立山砂防 MC』から実現しています。(動力の確保というハードルが無くなりつつあります。)
次回は、全くの未定です。何かアイデア有れば・・・(^^)


前回のブログで、『さつき会館』を終の棲家に・・・と書きました。

アマチュアが企画するイベントとしては、色んな意味でこの規模が限界でしょうねぇ~。 内外から”狭い!”という意見も聞こえてきます。(お金を頂いてる皆様からの意見には申し訳無く・・・内輪からの意見に対しては『だったらおめぇがやってみろ!』と言いたい!笑)
御不満は有るかと思いますが、諜邪丸さん中心に配置とか練ってるんですがねぇ~限られた中での事なんでご容赦下さい。

逆に、ある意味喜ばしい事かもしれませんが更に発展して僕らの手に負えなくなった時は、喜んで手を引きます。いや、引かせて下さい! 誰かやって下さい! 喜んでお客になります(^^)

そうは言っても

『なんだナローか?』

の世界ですから(^^;)



業者さんからは1テーブル/10,000円、ID登録頂いた出店者からも1名400円頂いてます。高校生以上のお客様からは500円頂いてます。 撤収時には会場への支払いや記念製品の支払いで殆ど無くなります。 僕らを事務局を含めて皆さんの手弁当で成立しているイベントです。だから

『祭りは参加者の情熱で出来ています!』 

なのです。

出展者からはIDの400円のみでテーブル台は頂いてません。 作品をアピールする場を無償で提供しているのです。結果として会場費の多くを負担して下さってる業者さんの売上にフィードバック・・・という気持ちを込めての取り決めです。そういう取り決めにした意味をアマチュアの皆さんは真剣に考えて参加して頂きたいですねぇ~。 
”手狭”になった今、今後事務局からお願いして出展して頂く事は無いと思います・・・(^^;)

今年の第7回からは、まづ出店に関して申し訳無いんですが、『オリジナル商品』の有無という条件を付けさせて頂きました。

『こういうトコでしか買えない物が有る!』

というのが基準です。


会場を最後に出て、kondouraさんと荷物をカルタゴへ下ろし帰路へつくと結構来るんですよ、ドッと、疲れが・・・この日は夕飯にはあり付けません。風呂入って寝るだけ! 
ただ、皆さんのレポートを拝見すると疲れが飛びます!とは言えませんが(笑)歳なんで・・・次回も頑張ろう!という気にはなります(本当!) 逆にこれは皆さんのお陰だと思ってます。


色々と問題を抱えつつですが皆様よろしくお願いします。 
実のトコ『無芸大食』のオイラは、無責任に言いたい事を言うこと以外には体を使うぐらいしか出来ないですが・・・(汗)




PS、僕個人の思い込みによるいい加減な記憶が入り混じってる文章ですので悪しからず・・・。



   
2011/10/08(土) 14:44 | コメント:5 | トラックバック:0 |
今年も多数の御来場を頂きました。心より感謝申し上げます。

『目黒さつき会館』の副支配人さんにお聞きしたところ(お小言を頂戴したとも言う・・・) 一番乗りは朝6時過ぎとか・・・物欲パワー恐るべし!(汗)

事務局のkondouraさんと僕が会館に着いたのは8時過ぎ。畑中シェフと諜邪丸さんも時間前に揃いました。(去年は4人揃って遅刻・・・)
設営の為の開場は9時からという段取りでした。上記のお小言と一緒に(笑)時間より若干速く部屋の鍵を受け取り、一斉に設営がスタートしました。 配置図を基に大まかですが机を並べて行きます。 次々に出店業者さんが大きな荷物とともに会場へ来られますので細部の並びは御協力頂いてお任せです。毎年御参加頂いてる業者さんが殆どですのであらためてお願いしなくてもお任せ出来るのが有難いです(感謝!)

出展者用の2部屋の住人達ももそれぞれ段取りが解っていますので最後までお任せでした(^^)



『祭り』も7回目なんですねぇ~ 
大先輩達が方南ホールで開催した『軽便祭』が2回で終了しましたので
『頑張って3回は続けよう!』
なんて話しながら始まった『祭り』でした。
『4回目からは隔年にしようか・・・?』
なんて話もあったのですが、毎年、毎年内容も濃くなり来場者数も増えてきて会場の手狭感も増してます。 色々御不便をお掛けしてるかもしれませんね。ただ、僕達がやる『軽便祭り』は『さつき会館』が終の棲家だと思ってます。 


次回は、最初に書いた早朝から入場待ちをされてる方の対応も考えておかなければなりません。 
「整理券無いんですか? 朝早くから並んでる意味が無い・・・」
なんて準備中の受付にまで来られた方もいました。 あそこまで入場待ちの方が居たとは思いませんでした(準備で忙しくて・・・)



前日夜の前夜祭から祭り当日まで精力的に行動されていた『エコーモデル』の阿部さん
002_20111006174616.jpg
前夜祭の時にちらっとお願いしたら当日忘れないで持って来て頂けました。新製品の『エアーホース』ナローにも問題無く使えるサイズだと思います。 拘りのスパーデティール!こういうパーツが作品を引き締めてくれます。
過去に1回だけ出店して下さった『エコーモデル』さん、またブース出して頂きたいんですが、
「僕が楽しめないからぁ~」
とかわされてしまいます(^^)


001_20111006174608.jpg
こんな機会が無ければ雲の上の存在だった趣味界の大先輩方!とも・・・。それにしてもパワフルな方達です。

去年の『讃歌プレート』と今年の『やかんマスコット』。組み合わせてキーホルダーがストラップにでもしようかと思ってます。 車に貼る『やかんステッカー』を復刻して欲しいと思ってるのは僕だけでしょうか(^^)


003_20111006174624.jpg
終了間際に購入した『アルモデル』さんの新製品。 ちょこちょこと組みながら色々な方々のレポートを拝見させて頂いてます。


さて、次回はどうなりますか・・・

最後に毎度の

『軽便祭り』は、参加者の情熱で出来てます!

って事で。

 


2011/10/06(木) 18:46 | コメント:2 | トラックバック:0 |
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。