プロフィール

まつお‐K

Author:まつお‐K
FC2ブログへようこそ!

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- |
昨日書いたガイアの『オキサイドレッド』です。

020.jpg

塗料っていうより、表記の通りサーフェーサーなのでしょうね。 ただ少しだけ塗料皿に出してみた感じでは、それ程粒子は粗い感じはしませんでしたので、ノズル径0,4mmの方のボロブラシなら問題無く吹き付け出来そうです。
狙ってるのは、表面の塗装が剥がれて錆止めの茶色がチビッと顔出してる感じなんですが・・・


話は飛びますが以前、このブログでも書きましたが『木製運材台車』の塗装が剥離した表現ってのにチャレンジしてみました。

005_20100908124803.jpg
 

『軽便祭』の時に何人かの方に見て頂いたのですが・・・

「迷彩に見える!」

なんて厳しい(悲しい?)意見も頂いた中で、西裕之さんが木製台車の事を話して下さいましたのでご紹介しておきます(迷彩云々は西さんではありません。笑)

そもそも台車自体が黒く”塗られていた”という記憶が無いそうです。 木地に直接薬品処理された様な感じだったとか・・・(木製枕木みたいな感じでしょうか?)
仮に黒く”塗られていた”としても、木曽なんかの場合は使用環境が台車には大変辛く、ステイク台のトコを中心に数回の使用ですぐに傷んでしまったらしく、塗装が剥離する前に使い物にならなくなっていたはずたそうです。

(鋼製台車の登場までは、年がら年中木製台車は更新を繰り返していたそうです。)


まぁこの話は参考程度に置いといて・・・ この茶色何かに使ってみたいと思っています。



『砂防酒井』ですが、基本塗装までは終わっています。

024.jpg
022.jpg

ライトケースは、車体色が基本みたいですが、あまりに白けた感じだったんであえて上から黒で塗り、リムとレンズを嵌めました。

021.jpg

キャブの窓は全て嵌め込みました。 接着は、ゴム系で仮付けした後裏側から溶剤で薄く溶いたクリアーを面相筆で隙間に流し込むっていうより窓全体をコートする様に塗ってしまいます。 この手の小さな窓には有効なやり方だと思っています。
戸袋窓とドア窓は重なるんでドア窓側のみ窓セルを入れて有ります。

キャブインテリアどうしよう・・・何か流用出来る部品を物色しに久し振りにエコーモデルへ行こうと思ってます・・・。 
スポンサーサイト
2011/03/26(土) 10:57 | コメント:2 | トラックバック:0 |
昨日は、仕事を早く切り上げられたので久し振りに模型屋(非鉄!)を覗いてみました。

秋葉原駅前ラジオ会館7階『イエローサブマリン 秋葉原スケールショップ』です。
お店のブログにMa.K関係のガレージキットが入荷した告知が載っていたので・・・

秋葉原駅のコンコースを歩いていると、春休みに入った学生なんかに混じって今回の震災の為に海外から救援に来たと思しき揃いのファイヤーマンコートみたいなのを着た20~30人ほどの外人さんの一団が束の間の休息でしょうか?手には家電量販店の紙袋を下げて電車のホームへ向かって行くのを見かけました。 

駅構内も普段は行き交う人で混雑している駅前も人出は少なく・・・

今や『オタク』(古!)の殿堂と化した”ラジ館” 
テナントの多くは、結構遅くまで営業してるのですが昨日は節電対策で6時で店じまいとか・・・
目的の物を買い込んだ後、店内を物色していると、『ガイアノーツ』が鉄道模型用の塗料をリリースしていました。模型用のアクリルラッカー塗料としては後発ながら発色の良さから評価の高いガイアノーツですので今後の展開に注目!しています(クレオスと比べるとチト値段が高い(><)) 
鉄道模型用ではありませんが、ガイアノーツの塗料(サーフェーサー?)を1本買ってきました。

サーフェイサー EVO オキサイドレッド  
~ さび止め用プライマー色
 

 ”錆止め” の茶色! 試験販売製品らしくメーカー在庫無し!のキャッチに釣られて・・・(汗) 
そのうち、何かの下塗りに使ってみようかな~なんて思ってます。


それにしても、こんな事を考える余裕が有るって事に感謝せねば・・・。


義援金代わりにアンダーアーマー製のチャリティーTシャツを注文しました(12mmの旧国キットはオイラは買えん!)
まづはこんな事から・・・
2011/03/25(金) 16:13 | コメント:2 | トラックバック:0 |
まず、この度の『東日本大震災』で被災された方へ心よりお悔やみ申し上げます。

僕の務める会社の従業員の家族の消息が不明でしたが、避難先の名簿に名前が載っているのが確認出来てまずこちらは一安心。
もう一件、定年退職されて故郷の大船渡に戻られた方は、奥さん共々依然消息不明・・・ただただ無事を祈るばかりです。

石巻港に隣接していた取引先の工場は壊滅、八戸に有る取引先の工場は津波の被害・・・
原発事故のニュースも悪い方悪い方へ進んで行きます・・・

被害が甚大過ぎて現実なのか?解らなくなったりします。


僕の住居は茨城県に有り3回連続した大地震の最後の震源地が茨城県沖・・・ 家から裸足で表に飛び出したという娘曰く、

「家が左右に凄く揺れてそのまま潰れると思った!」

長女の高校受験が終わり入学手続きの為に家に居た家内が電話で、

「皆無事だけど母屋の壁が一部剥がれたのと離れ(僕の居住スペース)の屋根瓦が落ちた!」

との報告が有りましたので、無理を承知で帰宅する事にしました。 電車は止まっていますので、会社の部下に小さなバイクを借り、国道6号を一路茨城へ。当たり前ですが6号は大渋滞。路肩は僕の様に車を縫う様に走るバイクや自転車、交差する大通りを跨ぐ陸橋やいくつかの川を跨ぐ橋の上等には危険を顧みず車道を徒歩で家を目指す人達までいます。柏を抜けるまでは大変苦労しました。

まさかこんな事になるなんて思っていませんのでフルフェイスのヘルメットなんて有りません。 勤務先のドカヘルを被りニット帽とマフラーで冷たい風の侵入を防ぎましたが、目に襲いかかる花粉は防げず・・・涙は流れるに任せました。涙で滲む視界では後方の確認もままならず・・・怖い思いをしながらなんとか家に辿り着きました。

色々な面でこれ以上被害が拡がらない事を祈りばかりです。



被災地の方々の苦労や悲しみを思いますと自分の置かれてる現状に感謝しつつ、今自分に出来る事が何か解りませんが身の回りの出来る事からやって行こうと思っています・・・


PS.模型の被害は、12mmのMWワフのトルベードベンチレーターが根元で捥げたのみ! これにも感謝!
とりあえず、散乱していた机の上も片付けました(えっ、変わって無いって?汗) 






2011/03/15(火) 18:30 | コメント:6 | トラックバック:0 |
しばらく振りの更新になってしまいました(^^;)

近況としましては、相変わらず”貧乏暇無し!”ってヤツでして・・・

そんな中、なんとか暇を作ってcjm氏と一緒に京都の丹後地方へ遠征してきたり・・・(連れてって貰ったって言うか・・・汗) 
僕的に主目標は ”かに” だったんですが、鉄分も特盛り!(^^) アテンド頂いた小倉工場さん、okuちゃん、本当にお世話になりました。

非常に刺激的!且つ満腹の初日の締めは、机の上に並べた模型達です。 僕が持参したのは普段持ち出さない12mmの塗完製品とかNのC56(乗工社・イモン)の特定番号機2輌とか・・・当に『親父の自慢』状態(笑)
okuちゃん所有のイモン『C11227』と並べてしばし恍惚の表情を浮かべたり・・・とか。 本来のナローそっちのけ!でしたが大変楽しかったです。

そんな楽しい時間の中、快調に走る小倉工場さんの『井笠 ジ5』を目にした途端少し前に感染していたと思われる『日車病』が発症しました! 

『欲しいなぁ~、欲しいなぁ~』(ただし、『モデル8』の方です!)

と繰り返し口にしていたら、帰京して数日後やって来ました! モデ8の日車単端が!

002_20110309171917.jpg

ううっ、久し振りに嬉しぃ~(号泣)

001_20110309171904.jpg

たんたん じゃなくて簡単に完成しそうだなぁ~(再泣)


えっ、『砂防酒井』はどうした?って・・・(汗)
2011/03/09(水) 17:58 | コメント:6 | トラックバック:1 |
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。